精力回復&絶倫効果のある食べ物TOP3はコレだ!

絶倫

  • 久しぶりに嫁とエッチとしようと思ったら勃たなかった。
  • 嫁とのエッチの最中、挿入中に萎えてしまって中折れしてしまった。
  • 嫁と半年以上セックスレスが続いている。
  • オナニーは週に1回くらいしかやる気がおきない。
  • 1日射精したらその日は2発目は射精できない。

こんな経験ありませんか?
私はあります。
というか、全てちょっと前の私の状態です。

でもあることをしたお陰で、こんな改善が見られました。

  • 久しぶりの嫁とエッチでビンビンに勃つようになった。
  • エッチで挿入しても萎えることなく、中折れすることなく、最後までビンビンで射精に至った。
  • 嫁とは週に1回以上はエッチするようになった。
  • オナニーは週に3回以上するようになった。
  • 1日に2~3発は射精できるようになった。

嘘のようなホントの話です。
自分の中では、「こんな絶倫になれるなんて」という思いです。

精力は30代でも40代でも50代以上でも、努力次第で回復できます。
しかもそこまで難しい努力は必要ないのです。

精力が減退する仕組み

精力減退
若い時は精力ビンビンでも、歳を取ると精力が減退する原因は何でしょう?
その答えは血液(血流・血行)にあります。

勃起というのは、全身の血液がペニスに集中し、ペニスの海綿体細胞が血液を吸収して、海綿体細胞が膨張して起こる現象です。
そのため、ペニスにより多くの血液が溜まらないとビンビンな勃起はできません。

若い時は血液循環が活発です。
血液の循環が活発であれば、血液はサラサラの状態なので、ペニスに多くの血液が集まります。
しかし、歳を取るとともに、生活習慣は乱れ、睡眠不足、運動不足、食事の栄養の偏りによって、血液はドロドロになります。
ドロドロの血液になると全身の血液循環が悪くなります。
血液循環が悪いと、血管内に血の塊(血栓)ができて、さらに循環が悪くなります。

血液というのは、年齢というより、生活習慣によってドロドロになり、勃起力を下げてしますのです。

精力を増強するための食事改善

食事改善
精力を回復するために必要なこと、それは血液をサラサラにして、血液循環を活発にすることです。
そのためには、血行に良い食事を摂ることが大事です。
血行に良い食材をいくつか紹介しましょう。


ニンニク

ニンニク
精力増強の代表的な食材「ニンニク」。
ニンニクにはアリシンというイオウ化合物が含まれていて、ニンニクの強い臭いの正体です。
しかし、このアリシンは血栓を予防する効果があるため、血流改善効果があります。
また、ニンニクには亜鉛を含んでいるため、前立腺や睾丸の機能向上に効果的で、精子の生産性を増やすこともできます。


ショウガ

ショウガ
ショウガにはジンゲロールという成分が含まれていて、体の体温を温め、血の巡りを良くし、血行を改善する効果があります。
血行が良くなることで、ペニスへ血液が溜まりやすくなり、勃起力向上、精力増強に効果的です。


ゴマ

ゴマ
ゴマには不飽和脂肪酸であるリノール酸やオレイン酸が含まれていて、血液をサラサラにする効果があります。
また、血液の元である鉄分も豊富に含まれているため、血液量を増やすこともできます。
さらに、疲労回復に効果のあるビタミンB群、抗酸化作用がありアンチエイジングに効果的なセサミンなども豊富で、健康増進にも効果的です。

もっと簡単に血行改善したい人は・・・

血行促進
ニンニクやショウガ、ゴマなど身近な食材で血行を改善することは可能です。
確かに、血行を改善することで精力増強は可能です。
しかし、血流を改善するためには、毎日、大量のニンニク、ショウガ、ゴマなどを食べないといけません。
そんなに毎日食べれますか?

ちょっと現実的ではないので、もっと簡単に血流を改善するには、サプリメントが有効です。
プロのスポーツ選手も、食事には気を付けていますが、不足する栄養素はサプリメントで摂取しています。

サプリメントであれば、ニンニクやショウガ、ゴマを毎日大量に食べる必要もなく、1日数粒飲むだけでOkです。

実は冒頭に紹介した精力減退の症状を改善できたのも、サプリメントを2ヶ月間、たった2ヶ月間飲み続けただけで改善できました。

ただ、精力回復のサプリメントは多くの種類が販売されているので、何を選ぶかが重要になります。

 

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト