アルギニンを摂りたなら「高野豆腐」!裏技的美味しい食べ方3選!

ペニス増大に欠かせない成分「アルギニン」
アルギニンは体内でタンパク質を作ったり、成長ホルモンの分泌を活発にしたり、脂肪の減少、筋肉の増加、骨の強化などに効果があります。
また、一酸化窒素を生成して血管を拡張することで、勃起時に血液をペニスに流しやすくしてくれます。

そんな精力成分のアルギニンは豚肉や大豆に多く含まれています。
大豆製品でも特に「高野豆腐」はアルギニン含有量が抜群に良いんです。
高野豆腐は余分な水分がなくなった状態ですので、大豆の栄養素がぎっしり詰まっています。

しかし、高野豆腐って苦手な人も多いもの。
そんな高野豆腐の美味しい食べ方を3つ紹介しましょう。

高野豆腐コーンスープ

高野豆腐はパッケージ等を見ると、「熱湯で戻さないで下さい」などと書かれています。
これは高野豆腐を熱湯で戻すと、ものすごい膨張し、最後には溶けてなくドロドロになってしまうためです。
しかし、熱湯で戻す時間を1分~3分くらいに短めにすると、ふわふわでプルプル、しかも味が付きやすい状態になるんです。

05_11_kouyadoufu

その原理を利用した高野豆腐のコーンスープ。
作り方は

  1. 熱湯戻しをした高野豆腐を水分をよく切り、一口大にカットします。
  2. 水1:豆乳1の割合のスープにコーンスープの素と高野豆腐をいれ中火で5分位煮ます。
  3. 塩・コショウで味を整えて完成。

高野豆腐が苦手な人も、その食感と味にビックリするはずです。

高野豆腐ラーメン

同じく熱湯戻しをした高野豆腐を使います。
作り方は簡単。

  1. 煮込んでいるラーメンのスープの中に、熱湯戻しして水分を切った高野豆腐を入れます。

これだけです。
インスタントラーメンでも、スープを煮込んでいる中に高野豆腐を入れてみてください。
味が染みこんで抜群に美味しいですよ。

甘酒風高野豆腐ドリンク

これも作り方はいたってシンプル。

  1. 高野豆腐を10分くらい煮こみます。
  2. 高野豆腐がトロトロに溶けたところで、生姜と砂糖を入れて混ぜます。

これだけです。
高野豆腐を熱湯に長時間戻すとトロトロになってしまいます。
しかし、これが美味しいんです。

是非とも試してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト