インポテンツは病院で治す?原因と対策を練ってみた

インポの原因

インポテンツになったら病院で治すしか方法はないんでしょうか?
インポになってしまう原因を探りつつ、病院に行かないと治療ができないものなのか、普段の生活を変えることで改善可能なのかを検証してみました。

インポになる原因は?

ちょっと話がそれますが、インポとEDは同じって知ってました?
一昔前までは男性の性機能障害のことを「インポテンツ(インポ)」と呼んでいましたが、かなり侮辱的な呼称になってしまったため、医学的にはED、もしくは勃起不全、勃起障害と呼ぶようになりました。
なので、インポもEDも同じことだと思って問題ないです。

で、インポになる原因ですが、重度のインポと軽度のインポで症状も違えば、原因、改善方法も変わります。
ちなみに、重度のインポテンツの場合、重度のEDと一緒なので病院治療が必要になります。
このページは軽度のインポの方向けに作っているので、重度のインポの方は求めている答えはないかもしれません。

重度のインポの症状は、まったく勃起できない、昔から勃起に問題を抱えている、性欲が全く湧かない、などの症状になります。
で、病院に行かずとも改善できるのは軽度のインポの症状です。
軽度のインポとは、昔より勃起する力が衰えた、SEXの途中で中折れする、昔より硬さがなくなった、などの症状になります。

軽度のインポになってしまう原因は以下のようなものが考えられます。、

  • 加齢
  • タバコ

加齢は避けようがないものです。
筋力、体力はトレーニングなどしないと落ちていきますし、体の機能も自然と落ちていきます。
ペニスの機能(勃起力)や性欲も一緒です。

人は年齢を重ねれば性欲も落ちてくるので、オナニーの回数もSEXの回数も減ってしまいます。
それをそのままにしておくと、使い物にならないインポペニスになってしまうのです。

また、普段の生活の中にもインポになる原因が隠れています。
最も大きいのがタバコです。
勃起はペニスに血液を送り込むことによっておきますが、タバコは血管を収縮させて血液の流れを悪くします。
そのため、インポを治したいならタバコは辞めるべきです。

インポ対策とまとめ

インポになる原因は加齢とタバコです。
他にも色々原因はありますが、今回はここまで。

ちなみに、加齢によって性欲が落ちたり、精力が衰えていると感じているなら、病院に行かずとも改善可能です。

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト