ED気味、精力減退を感じているアナタに押してあげたい2つのツボ

ED

最近ED(勃起不全・勃起障害)気味のアナタ!
昔より明らかに精力が落ちたと思っているアナタ!

いやいや、俺は違うって。
って思っているアナタ、最近こんな経験ありませんか?

  • 勃起したけど硬さがなくなって挿入できなくなった
  • 挿入中に萎えてしまった(中折れしてしまった)
  • 昔は2~3発できたのに、最近は1発が限界
  • 昔より勃起した時の硬さがない
  • 昔よりも勃起した時のサイズが小さくなった

これは完全にED予備軍になります。
そして、精力減退軍に入隊しております。

そんな軍隊から抜け出すためのツボをご紹介します。

陰包(いんぽう)

ツボの位置:
太ももの内側で、膝から指5本分、上側にあります。

ツボの押し方:
太ももを握るように、親指を陰包に当てます。
グッグッグッグッと小気味よく、30秒ほど握ってツボを刺激しましょう。

効果:
中折れするなど、最近ED気味だと感じている人に効果的です。
陰包の「包」は男性では膀胱、女性では子宮を指していて、刺激することで精力を回復できます。
また、勃起中枢を刺激するので、精液の増加にも効果的です。


横骨(おうこつ)

ツボの位置:
恥骨の上縁部分(膀胱のあたり)から、左右5mmに離れた場所にあります。

ツボの押し方:
人差し指か親指で、左右の横骨を一緒に刺激します。
局部に近くデリケートなツボなので、あまり力を入れすぎるのは危険です。
ゆっくり5秒ほどジワーと力を入れて、5秒ゆるめる、この繰り返しを10回ほど繰り返しましょう。

効果:
男性ホルモンの分泌を促進させるので、EDの改善に効果的です。
また、血流を改善させてくれるので、勃起の硬さ、勃起の勢いがなくなってきている人にも効果的です。

あと、睾丸が刺激されるため、精子の生成も促進します。
そのため、2発3発と励みたい人にはオススメのでツボです。


以上2つのツボで、EDを改善、精力アップすることができます。
ただ、ツボ押しだけでは1年以上継続しないと精力回復は難しいでしょう。

もっと短期間で精力を回復させたい!
そんな方はツボ押し+精力剤で効果を早めることができます。

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト