ギネスブックにも載っている栄養満点果物「アボカド」の秘密とは?!

突然ですが問題です。
「アボガド」が正しいのでしょうか?「アボカド」が正しいのでしょうか?
「ガ」か「カ」の違いです。
・・・
正解は「アボカド」です。
英語では「Avocado」と表記します。

続いて第2問。
「アボカド」って野菜でしょうか?果物でしょうか?
・・・
正解は果物です。

おまけの第3問。
アボカドの別名は「森の○○」、さあ何でしょう?
・・・
正解は「森のバター」です。

めちゃくちゃ栄養価の高い果物で、ギネスブックに「世界一栄養価の高いフルーツ」として載っているほどです。

古代アメリカのアステカ時代には「生命の源」として珍重されていました。

今やサラダやサンドイッチ、ハンバーグにお寿司(カリフォルニアロール)、ワサビ醤油で刺し身として食べる、などなど色々なところでアボカドは出てきますよね。
ちょっと苦手だって人も、アボカドの優れた点、精力増強にも役立つ食べ物であることがわかれば、アボカドに対する見方が変わりますよ。

05_12_abocado

アボカドの優れた栄養素

アボカドは様々な成分がフルーツの中で最も多いことが分かっています。
エネルギー、タンパク質、脂質、カリウム、亜鉛、葉酸、ビタミン類、食物繊維・・・などなど本当に優れた果物なんです。

エネルギーなどはバナナ1本が約90kcalなのに対して、アボカドは1個で約190kcalもあります。

さらにアボカドにはビタミンEが多く含まれています。
ビタミンEには脳内の血行を改善し、脳の働きを活発にし、男性ホルモンを分泌させます。
ペニスの機能改善や精力回復に抜群な効果を発揮します。

そして、アボカドは血液をサラサラにしてくれる効果があります。
アボカドは80%が不飽和脂肪酸です。
不飽和脂肪酸とは植物油に含まれている脂質のことで、常温で固まりにくい性質があります。
皮下脂肪にならず、血中のコレステロール値を下げてくれるので、太りにくい食べ物であると言えます。
この不飽和脂肪酸が多いということは、血液をサラサラにしてくれるので、勃起力も増すという訳です。

他にも、腸の働きを整えたり、美肌効果もあったり、動脈硬化の予防、高血圧の予防、ガン予防にも効果があるとされています。
万能の栄養果物「アボカド」、今夜の食後のフルーツにいかがですか。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト