朝・昼・晩のペニス増大用レシピ!これで一日ビンビンだ!

増大レシピ

ペニス増大のために朝、昼、晩の料理メニューのレシピを作ってみました。
朝からかなり豪華ですが、これを食べ続ければ精力が上がり、血行も改善し、ペニス増大すること間違いなしです。

朝食用ペニス増大レシピ

朝食はサッパリと食べられるものをご用意しました。
メニュー名は「牡蠣と茎わかめのお味噌汁」です。

って朝から牡蠣かいっ!
と早い突っ込みが来そうですが、朝から牡蠣です。
でも茎わかめとの相性が抜群でサッパリと食べられ、朝から精力全開ですよ。

ではレシピの紹介です。

  1. 茎わかめを熱湯で茹でます。色が変わったころに取り出し水切りします。
  2. 牡蠣を水洗いします。
  3. 鍋でお湯を沸かし、沸騰したら味噌を溶かし、牡蠣と茎わかめを入れます。
  4. 弱火で煮込みながら、アクを取ります。
  5. 10分ほど煮込んだら完成です。

朝は食べないという人でも、味噌汁だったらいけるでしょ。

そんなん用意する暇ないわ!
って人は前日の夜に作り置きしとけば大丈夫。

牡蠣のエキスが味噌汁に溶け込んで朝から全開ですよ。


昼食用ペニス増大用お弁当レシピ

昼食は牡蠣を使ったお弁当を作ります。
その名も「牡蠣の野菜炒め」です。

ってまた牡蠣かいっ!
はい、また牡蠣です。
ではレシピを紹介します。

  1. 牡蠣を塩水でよく洗い、キッチンペーパーで水気を切ります。
  2. ネギを小口切り、玉ねぎをスライス、小松菜を一口大、シメジを子房に分けます。
  3. 牡蠣に片栗粉をまぶします。油をひいたフライパンで焼き目がつくまで焼きます。
  4. そこに野菜類、お酒、オイスターソースを一緒に入れて炒めます。
  5. 牡蠣がしっかり焼けたのを確認したら完成です。

お弁当で持っていく場合、牡蠣はしっかり火を通さないと食あたりを起こすかもしれません。
火の通りには気を付けましょう。


夕食用ペニス増大レシピ

夕食のメニューは「納豆と山芋の昆布和え」です。

って牡蠣じゃないんかい!
はい、牡蠣じゃありません。

メイン料理というよりは小鉢的な感覚です。
それではレシピを紹介します。

  1. 山芋の皮をむき、酢水につけてアクを取ります。
  2. ボウルに納豆を入れ、よく混ぜます。
  3. 山芋を酢水から取り出し、水気を切って、短冊切りにします。
  4. 納豆のボウルに山芋、昆布の佃煮、しょうゆ、みりん、わさびを入れ和えます。

以上で完成です。
かなり簡単に作れて増大効果もあるので、ぜひ試してください。
酒のつまみにもなりますよ。

以上、朝・昼・晩のペニス増大レシピを紹介しました。

   (サイト内の別ページに移動します。)

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト