精力剤選びは4つのポイントを押さえれば間違いなし!

選ぶポイント

  • 若い時はビンビンだったのに、勃ちが悪くなった。
  • 妻相手では勃起しなくなった。
  • SEXの途中なのに勃たなくなってフニャチンに戻ってしまう。
  • パートナーが自分とのSEXに不満を持っている。

などなど、年齢を重ねるにつれて減っていく精力。
その精力を回復させるために、一番効果的で簡単で、費用のかからない方法は・・・精力剤を飲むことです。

ただ、最近は精力剤の種類の多さにビックリします。
当サイトで数えただけでも200種類以上は販売されているのではないでしょうか。

そこで、今回はそんな数多くの精力剤を選ぶ時に気を付けたい、4つのポイントを紹介したいと思います。

精力剤選びを間違えたくない人は必見です。

精力剤選びの4ヶ条

では、精力剤を選ぶ時に気を付けたい、4つのポイントを紹介します。

1、精力増強に必要な成分は入っているか?
2、人気や売り上げは堅調で販売年数が長いか?
3、効果があったという口コミは全体で7割以上あるか?
4、メーカーは日本か?

以上の4つがポイントになってきます。
それぞれ詳しく解説します。


1、精力増強に必要な成分は入っているか?

精力増強に必要なのはただ一つ。
血流を改善してくれる成分です。

血流改善で最も効果のある成分は「クラチャイダム」という植物。
精力剤にはクラチャイダムが配合されているかをチェックしてください。


2、人気や売り上げは堅調で販売年数が長いか?

人気も売り上げも上げてない精力剤に手を出すべきではありません。
なぜなら、実績が無いからです。

実績が無い商品は副作用の危険もあります。
もしそこそこ売り上げがあって、副作用があった場合、行政に苦情が入り、数年で販売停止になったりします。

そのため、人気、売り上げ、販売年数が長い精力剤を選ぶようにしましょう。


3、効果があったという口コミは全体で7割以上あるか?

口コミも重要ですが、良い評価が8割や9割近い商品は、サクラが書いていると思っていいでしょう。
精力剤はあくまでも健康食品なので、効果に個人差が付き物です。

良い評価が5割以下の場合は論外なので、良い評価が7割ほどだと妥当な評価がされていて、効果の高い商品だと判断できます。


4、メーカーは日本か?

最近の精力剤は半分以上が海外のメーカーが海外で作っているモノです。
そのため、日本ではに認められていない成分も入っていたりします。

得体の知らないものが入った精力剤を飲んで健康被害に合った人も多数います。

くれぐれも日本製のサプリメントを選ぶようにしましょう。


 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト