バイアグラの値段は?ジェネリック品の価格は?検査料金の相場は?

バイアグラ

最近ED気味かも、病院でED治療を受けてみようかな、でもバイアグラとかっていくらぐらいかかんのかな?

と、EDで悩み、ED治療の費用でも悩んでいませんか?
色々悩むのは体に毒です。

ということで、今回はED治療にかかる費用に関する相場をご紹介。
この費用を見て、診察を受けるか受けないかを決めるのが良いと思います。

ED治療にかかる検査費用の相場は?

ED治療は保険がきかない自由診療扱いとなり、費用が結構高額です。

病院でEDを治療する場合、基本的には問診のみで、そのあとED治療薬を処方されるだけです。

そのため、ED治療でかかる費用としては、病院内では検査料金のみになります。
自由診療のため、この検査料金は病院によって値段が様々です。

良心的なところは初診は無料だったりします。
2回目の診療からは有料のところが多いです。

初診にしろ、2回目にしろ、検査に関する費用は平均5,000円~10,000円ほどになります。
これ、全額自己負担です。

この時点で結構高額です。

バイアグラの値段とジェネリック品の値段は?

バイアグラも保険適用外の医薬品です。
そのため、全額自己負担になります。

バイアグラは飲んだその日、勃起しやすくするための薬なので、バイアグラを飲むことで自信が付き、1ヶ月ほどでEDが治る場合もあれば、バイアグラを飲まないと勃起しなくなってしまう依存症になる可能性もあれば、バイアグラを飲んでも効果がない人もいます。
そのため、どのくらいの期間、バイアグラを飲めば治るのかは人によります。

で、バイアグラの費用相場ですが、25mg錠1粒で1,000円~1,500円ほどです。
50mg錠1粒で1,500円~2,000円ほどになります。

25mg錠か50mg錠かは医師の判断によります。

また2014年、バイアグラの特許が切れたためジェネリック品も続々販売されています。

バイアグラのジェネリック品は相場が1,000円ほどになっています。

以上のように、これらの費用は保険がきかないため、全額自己負担になります。
もし、バイアグラを10粒処方された場合、3万円近く費用が発生します。

しかも、バイアグラに頼ってしまうと、飲まないと勃たないという症状で悩む人が後を絶ちません。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト