ペニス増大に有効な良質なタンパク質は3つの食材で摂取せよ!

タンパク質

ペニスを大きくしたいならアルギニン!シトルリン!が有効です!
なんて話、分かり切ったことですよね。

アルギニンやシトルリンも当然、ペニス増大には有効なんですが、それと同じように必要な成分があります。
それがタンパク質です。

タンパク質は体のあらゆる細胞・組織を作る材料になる栄養素です。
骨や筋肉の元となりますし、ペニスの海綿体細胞もタンパク質の力によって生成され増大していきます。

ただ、タンパク質は効率よく摂取しないとペニス増大に働きかけません。
そこで、ペニス増大に有効なタンパク質を含んだ食材を3つ紹介します。

増大に有効なタンパク質は赤身?ツナ?牛乳?

ペニス増大に有効なタンパク質を含んだ3つの食材を紹介していきます。

赤身のお肉

牛や豚の赤身の肉は、タンパク質が豊富で、しかもビタミンB群と鉄分も豊富に含まれています。
ビタミンBや鉄分は、血流を改善する役目があり、細胞の回復・生成をサポートする働きがあります。

牛肉や豚肉ならどの部位でもいいわけじゃありません。
脂肪分が多いと、血中脂質が多くなり、血流が悪くなります。

また、鶏のささみは脂肪が少なく栄養が豊富と思われがちですが、栄養素は少ない食材です。
そのため、ペニス増大には不向きですのでご注意を。

ツナの水煮缶詰め

魚も増大に有効なタンパク質を豊富に含んでいます。
特にツナ缶は、保存食としても重宝しますし、サラダやサンドウィッチ、パスタなどにも使えるため、毎日食べても飽きない食材です。

ただ、ツナ缶はツナ缶でもオイル漬けの物は脂肪分が高いので、血流が悪くなります。
食べるなら水煮の缶詰めにしましょう。

無脂肪牛乳

牛乳も良質なタンパク質を含んだ食材です。
また、牛乳には、タンパク質を効率よく体内に吸収しやすくするミネラルやビタミンが豊富に含まれています。

オススメの飲み方は、運動後やチントレ後にプロテインと牛乳を混ぜて飲む方法です。
こうすれば、タンパク質を吸収し、筋肉も海綿体細胞も増大できるからです。

また、普通の牛乳には糖分と脂肪分も豊富です。
この場合、カロリーが高くなってしまいます。
可能なら、無脂肪牛乳を飲むようにしましょう。


良質なタンパク質を摂取したいなら、赤身のお肉、ツナの水煮缶、無脂肪牛乳がオススメです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト