精子も増える「アスパラガス」に隠された2つの能力とは?!

日本では北海道産が有名な「アスパラガス」。
南ヨーロッパからロシアにかけて自生している植物です。
さっぱりした野菜なので、精力がつくイメージがないかもしれませんが、アスパラガスには疲労回復効果、血流改善の効果があり、精力増強、滋養強壮に効果的なんです。

05_14_asuparagasu

アスパラガスの能力1:アスパラギン酸とは?!

アスパラガスにはビタミンC、ビタミンB1などが豊富で、特に「アスパラギン酸」というものが多く含まれています。
このアスパラギン酸がダルさや疲労感を取ってくれる成分なのです。
また、アスパラガスに含まれるカリウムは、アスパラギン酸カリウムとして働いており、これがアスパラガスの旨味成分の正体です。

アスパラギン酸カリウムには糖質の新陳代謝を促進し、疲労を取る効果があるので、栄養ドリンクにもよく配合されています。

体内の細胞にカリウムを補給する役目も果たしています。

アスパラガスに含まれているビタミンB群の一つである「葉酸」、この葉酸はタンパク質の合成に働きかけ、細胞の分裂と発育を促進する働きの他に、赤血球を作る役割も持っています。
葉酸は葉物の野菜に多く含まれる成分ですが、アスパラガスにも豊富に含まれています。
アスパラガスには赤血球を作る鉄分の効果もあるので、貧血の予防には持ってこいです。

アスパラガスの能力2:ルチンとは?!

アスパラガスには「ルチン」というビタミン様物質が入っています。
ビタミン様物質とはビタミン類の働きと同じ働きをする成分のことで、ルチンはビタミンPを同じ働きをします。

ルチンには毛細血管を丈夫にする効果があり、血圧を下げ、老化のもととなる有害な活性酸素を除去する作用もあります。
アンチエイジング効果にも最適ということです。

ルチンはアスパラガスの穂先に多く含まれています。

また、アスパラガスにはミネラルも豊富です。
アスパラガスに含まれるミネラルの一種で「コバルト」という成分があるんですが、コバルトには赤血球を増加させる効果があります。
つまり血流が増加するんです。
アスパラガスは精力や勃起力アップには欠かせない食材なのです。

おまけですが、中国では肝臓や腎臓の働きを整える効果があるとされています。
ちょっと弱ってるな、と感じている方は、アスパラガスいかがでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト