トイレに行ったら即実践!トイレチントレの極意とは?!

チントレの難しい所は何といっても・・・続けること。
チントレの長所はいつでもどこでもできる事、簡単なことですが、短所は続けるには根気が必要なんですよね。
ペニスを大きくしたい、早漏を改善したい、包茎を治したい・・・気持ちははやるけど、「今日はちょっと忙しかったな」とか「明日やればいいや」的なことでやらなくなると、次の日も続けられなかったりして、終わってしまうんですよね。
どうすれば続けられるのか、面倒臭さを解消するには、それは、究極に簡単にすること、ではないでしょうか。
「でも簡単でも続けられない!」といわれる方もいると思います。
そんな方に紹介したいのが、トイレでできるチントレストレッチ法です。

01_16_toiretchintore

毎日トイレで1分でOK

毎日すること、オナニー?いや、それは毎日するのは不可能でしょう。
毎日すること、それはトイレで「おしっこ」でないでしょうか。
おしっこまたは大をする時に、1分続ければOKのチントレストレッチ法を紹介しましょう。

  1. 亀頭(カリ)の部分を握ります。
  2. 正面に向かって3秒ほど軽く引っ張ります。
  3. 力をゆるめて、3秒休みます。
  4. 2と3を1分ほど続けます。

これだけです。
実際に実践してみましたが、本当に簡単です。

1日くらいやれなくても、次の日できればOKです。
軽い気持ちで取り組むのが成功の秘訣ですよ。

トイレチントレストレッチの注意点

トイレチントレの方法はただ、カリの部分を握って引っ張って伸ばす、緩める、また引っ張って伸ばす、また緩めるを3秒感覚で続けるだけ。

引っ張って緩めるを1セットと考えると、10セット繰り返すだけです。

実際に実践してみたら、本当に簡単です。
おしっこ前、おしっこ後でも良いですし、オナニー前にちょっと引っ張っておくのも有りです。

気を付けないといけない点は1点だけ。
それは力を入れ過ぎないこと。
チントレはどの方法も共通してますが、力を入れすぎると、ペニスを傷付けたり、炎症を起こす可能性があります。
くれぐれも痛みを感じたらすぐ止めるようにして下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト