しっぽの所に「長強(ちょうきょう)」力に効くツボあります!

「長強(ちょうきょう)」という名前からしても効きそうなツボがあります。
尾骨にあるツボですが、精力増強だけでなく、痔にも効くツボで有名です。
このツボの刺激次第ではPC筋を鍛える効果もあるので、実践してみてください。

場所
尾骨の先っぽと肛門の間にあります。
自分ではなかなか見つけにくい場所にあります。
探し方はうつ伏せの状態になり、肛門の穴から背中になぞっていき、尾骨に触れる直前の当たりが長強の場所になります。

02_16_choukyou

押し方
自分で押すには難しい場所になるので、パートナーや友人に押してもらうといいでしょう。
押してもらう方は、軽く足を開いてうつ伏せに寝ます。
押す方の人は、尾てい骨の長強の位置に両手の親指を置き、5秒間、体の中心に向かって押していきます。
5秒かけてゆっくり離し、また5秒押すの繰り返しを10回ほど繰り返します。
ジワーとツボの当たりが暖かくなってきたらOKです。
自分でやる場合は40度位の温水シャワーを1分、長強の場所に当て、冷水シャワーを3秒位当てる、を繰り返して下さい。

「長強(ちょうきょう)」は慢性の痔で悩んでいる人にはとても有効なツボです。

PCの仕事が多く、座り仕事が多い人に痔になる人が多いといわれています。
このような人はイボ痔、キレ痔、痔瘻(じろう)、脱肛、貧血を誘発しやすいです。
軽度の痔の症状の人に長強は有効なのですが、重度の症状の方は病院に行かれることをオススメします。

ツボ押しと一緒に実践したいのが増大サプリです。
そんな増大サプリのランキングは下記のページからどうぞ。

   (サイト内の別ページに移動します。)

長強とPC筋のトレーニングでED改善

PC筋とはペニスと肛門を結ぶ線の真上にある筋肉です。
おしっこを止めた時にピクピクするような筋肉があると思います。
その場所がPC筋です。
このPC筋はペニスが勃起した時に、ペニスを支える重要な筋肉になります。
また、勃起時にペニスへ血液を送る役割もPC筋が担っています。

このPC筋を鍛えることと、長強に刺激を与え、鍛える動作はほぼ一緒なので、このトレーニングはEDや勃起障害に悩む人にはオススメです。
その方法は簡単です。

リラックスして座った状態で、大便を我慢するようにお尻の穴をキュッと塞ぐように力を入れます。
3秒間息を止め、力を抜きながらゆっくり息を吐きます。

この繰り返しをするだけ。

このトレーニングで肛門周りの血行が良くなり、PC筋も鍛えられるので勃起力も向上します。
ぜひ実践してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト