増大のデザイン力なら「東京スカイクリニック」が秀逸!

全国に9箇所のクリニックを展開している「東京スカイクリニック」。
その売りは完全ハンドメイドによる「美しい仕上がり」となっています。
包茎手術、亀頭増大、長茎術にしても、経験豊富な医師が完全ハンドメイドにより、患者の要望に答える形を実現していきます。
そんな東京スカイクリニックを徹底解剖です。

04_17_sky

東京スカイクリニックの増大手術

東京スカイクリニックには様々な長茎術、亀頭増大手術があります。
人気のあるものを紹介していきましょう。

手術名 費用 特長
亀頭増大
ヒアルロン酸注入
6万円 約1~3ヶ月で体内に吸収されます。
体内に自然に存在する物質のため、後遺症やアレルギーがないのが特徴です。
亀頭増大
高純度バイオジェル注入
12万円 イタリア製の高純度合成ポリマーにより、副作用がほとんどないのが特徴です。
しかも注入すれば半永久的に効果が持続します。
長茎術
ミニマムカット法
30万円/1本 剃毛の必要がありません。
切開部分が極めて小さく、完治までの時間が短い、傷が残りにくい、というメリットがあります。
長茎術
V-Yプラスティ法
V-Yスキン法
30万円
V-Yリガメント法
50万円
ちょっと値段は高いですが、靭帯を引っ張りだしてペニスを長くする手術です。
4cm~10cmの伸長が可能になります。

東京スカイクリニックからのワンポイントアドバイス

東京スカイクリニックではペニスに関する手術のワンポイントアドバイスを展開しています。
その内容を見ると、包茎手術では、いかに傷口を縫合するか、東京スカイクリニックでは30針以上縫合して美しい仕上がりを約束しています。
他のクリニックで10針くらいと言われたら、危険かもって思ったほうがいいでしょう。

他にも長茎術は、技術力が重要であると言っています。
クリニックによっては長茎術は行わず、他の手術を進めることもあるので注意が必要です、とのこと。

また、亀頭増大手術は注入する薬剤について、しっかりとした説明をしてもらえるかが重要になってきます。
素人だと思って簡易な説明しかしないクリニックは要注意です。

東京スカイクリニックが安全性の高いクリニックであると思われるのが、所属学会の多さです。

公式サイトでは日本形成外科学会など7つの学会に所属しています。

気になった方は公式サイトを訪れてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト