精子の量を増やすのに「バナナ」を食べるといいって本当?

スポーツ中継などを見ていると、プロ選手が試合前や試合中に「バナナ」を食べているシーン、よく見かけませんか?
テニス中継や、マラソンの前に食べてる人が多いですよね。
バナナは栄養価が非常に高いことで有名です。
さらに、食べてすぐエネルギーに変わるので、スポーツ選手が愛食しています。
そんなバナナに、精子の量を増やす作用があるって・・・そんなバナナ!!!の秘密を探っていきます。

05_17_banana

バナナの精子量を増やす作用

バナナには多くのマグネシウムが含まれています。

シンガポールの泌尿器科の医師が調査したところ、バナナを食べた成人男性と、食べていない成人男性の精子の量を比較すると、食べた男性の方が精子量が多いことが分かりました。

食べた頻度は3日に1本程度。
この調査結果が本当なら、精力アップにモッテコイです!
さらに、精子の量が増えるので、子供を作りたい方にもオススメです。

バナナのマグネシウムが精子量を増やすのであれば、マグネシウムを多く含んでいる食材なら効果があるのか?
そんな疑問を持った医師はいろいろな食材で実験。
その結果、ポテトやカシューナッツ、スパゲッティ、魚介類にも同じような効果が出たとのことです。
子作りに励んでいる人は、これらの食材を有効に活用しましょう。

精子の量を増やすにはバナナ+増大サプリで決まり!
私の試した方法は下記のページで紹介しています。

   (サイト内の別ページに移動します。)

みんなのバナナの食べ方大公開!

皆さん、バナナってどんな食べ方してます?
ここでオススメのバナナの食べ方を紹介しましょう。

1、そのまま剥いて食べる

そのまんまです。
丸ごと皮を剥いて、ガブっといきましょう。
下手に調理しなくてもバナナには栄養価がたくさん詰まっているので、ストレートに頂きましょう。
ちなみに、バナナを食べると約15分で脳のエネルギー源である糖として脳に運ばれます。
バナナ1本で2時間ほど脳を活発に働かせてくれます。
一度に2~3本食べても糖は体に吸収されてしまうので、勉強やスポーツの前はバナナを1本だけ食べるといいでしょう。

2、ヨーグルトバナナ

ヨーグルトとバナナを混ぜると、食物繊維と乳酸菌を同時に摂れるので整腸作用がグンと高まります。
便秘や軟便で悩む人に効果的です。

3、冷凍バナナ

バナナを凍らせるとポリフェノール量が増加します。
その結果、老化の原因となる活性酸素を抑制する働きが高まります。
アンチエイジングに効果的ってことです。

このようにいろんな食べ方のあるバナナ。

SEX終わりで食べると、もう1回戦、できちゃうかもです!

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト