28%の伸長!世界で50万台を売った「メイルエッジ」とは?!

臨床実験データによると長さが平均で28%増、太さが平均19%増するという「メイルエッジ」。
ヨーロッパのデンマークに本社を置くダナメディックという会社が製造しています。
輸入販売元は北海道のME JAPANという会社。

世界中で50万人以上が愛用しているというこのメイルエッジですが、その使用方法、効果の程を検証していきます。

01_21_maleedge

メイルエッジの使用方法

メイルエッジは牽引式の増大マシンになります。
メイルエッジは大きく分けると、根本につけるベースリング、亀頭部分に付けるラバーストラップ、牽引部分のサイドロック、フロントピースの4つで構成されています。

  1. 勃起していない状態でベースリングをペニスに通して根本まで装着します。
  2. ラバーストラップをカリの部分に装着します。(保護パッドの使用が推奨されています。)
  3. サイドロックで長さを調整します。
  4. サイドロックとフロントピースをくっつけます。
  5. サイドロックの所にあるサイドバーで負荷(テンション)レベルを確認しながら調節します。
  6. この状態で約1時間つけます。(慣れてきたら負荷レベルを上げて、装着時間を長くします。)

このように、文字だけで説明すると何とも分かりにくい説明になってしまいました。
公式サイトには動画による説明もあるので、気になる方はチェックして下さい。

メイルエッジの効果のほどは?

メイルエッジの口コミをチェックしてみましょう。

メイルエッジを使って2ヶ月経ちましたが、2ヶ月で0.5cm大きくなりました。装着時間は帰宅後2~3時間くらいです。最初は付けるのに手間取りましたが、慣れると簡単です。
他のペニス増大器具も使ってみたんですけど、他のと比べてメチャクチャ痛みが無いです。一度付けてしまうと2~3時間は平気で着けていられます。
付け始めて9ヶ月経ちました。12cm位だったペニスの長さが今じゃ18cmを超えています。
サイドロットが壊れた時、サポートに連絡したら快く交換してくれました。
亀頭が極端に小さかったんですが、使って1ヶ月で亀頭が大きくなっているのを実感しています。

などなど、かなり好印象な口コミばかりです。

特に、付けた印象が「痛くない」という口コミが多く、装着するのに苦にならないので、続けられる人が多いようですね。

また、サポートセンターの対応も評判がいいです。

値段は最上位モデルで42,800円。
最も安いものでも25,500円と結構高額です。

気になった方はじっくり吟味してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト