ペニス増大に効く食材「マカ」ってなんだ?

精力増強に効果のある植物として有名なのが「マカ」。
コンビでも、ネットでも精力剤には必ずと言っていいほど入っている植物ですね。

05_01_maka

植物植物って、「マカ」って成分じゃないの?
って思われている方もいると思います。

よく精力剤の含有成分に「マカ」と表記されることもありますからね。
しかし「マカ」は植物です。

原産は南米のペルー。
アブラナ科の多年生植物です。
その根っこが精力剤のハーブとして使われています。

そのパワーから中国の高麗人参にあやかり、南米ではアンデスニンジンと呼ばれています。

過酷な状況で育つからこそ生まれる生命力

海抜4千メートルを超えるアンデス山脈。
赤道直下のため日中は強い日差しにさらされ、夜は0度以下にまで気温が下がるという厳しい環境のもとで「マカ」は育ちます。
「マカ」は土壌の栄養素をたくさん吸収します。

その吸収力は凄まじく、「マカ」を植えると、周りの他の植物が育たなくなり、そのご数年間はその土地で作物が育たないと言われるほどです。

そんな栄養素をたくさん蓄えて育つのが「マカ」です。

そんな気性の激しい「マカ」ですので、効果は絶大です。
男性はペニスへの血流が良くなり、勃起力向上に役立ちます。
また、女性にも効果的で冷え性の改善、不妊治療にも効果があるとされています。

マカに含まれるペニス増大精力アップ成分

マカには精力増強成分のアルギニンをはじめ、アミノ酸が16種類も含まれています。

アルギニンの他には鉄分、カルシウム、セックスミネラルと言われる亜鉛、タンパク質もバランスよく含んでいるため、滋養強壮、老化防止、生活習慣病の予防にも役立ちます。

アルギニンはその働きを発見したアメリカの科学者にノーベル賞が送られたほど、重要な成分です。
このアルギニンの発見によってあのバイアグラが作られたと言っても過言ではありません。

「マカ」が精力増強に効果的というのはこのアルギニンの含有量が優れているためです。
精力剤選びにアルギニンの文字は見逃せませんよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト