ペニスの本格トレーニング「ジェルク」を完全解説!

「ジェルク」というペニストレーニング方法をご存知でしょうか?

よく「ジェルキング」と混合されてますが、正確には「ジェルキング」と「ジェルク」は違い、「ジェルクトレーニング」はもっとハードなトレーニングです。

1日約30分、週に3日以上を目標設定されている相当ハードな内容です。
このジェルクの正しいトレーニング方法をご紹介しましょう。

01_22_jerk

STEP1、ウォーミングアップ

ウォーミングアップにも3分位時間をかけます。

まず入浴やシャワーで全身の血行を良くします。
次に蒸しタオルを用意してペニスに巻きます。
蒸しタオルを巻いた状態で3分ほど待ちます。
タオルの温度が下がると意味が無いので、2~3本タオルを蒸しておき、温度が下がるごとに交換します。
3分待った後はタオルを外して、ジェルク専用オイルをペニスにつけます。


STEP2、パワーストレッチ

パワーストレッチは4分行います。

立った状態で亀頭を握り、上に5秒引っ張ります。
その後は右に5秒、左に5秒、下に5秒、正面に5秒間引っ張ります。
上下左右&正面に5秒間ずつ亀頭を持って伸ばすトレーニングです。
この動作を15回繰り返します。


STEP3、サークルストレッチ

サークルストレッチも4分行います。

立った状態で亀頭を握り、ペニスを正面に5秒、上に5秒引っ張った後、亀頭を握ったままペニスを1回転させます。
この時5秒位かけてゆっくりと回転させるのがコツです。
この動作を15回繰り返します。


STEP4、シットダウンストレッチ

シットダウンストレッチも4分目安に行います。

立ったままの状態でペニスを3割位勃起させます。(これ可能ですかね?)
ペニスを股の下に挟んで、斜め後ろに引っ張ります。
この状態をキープしてイスに座ります。
ペニスを股に挟んで体重を乗せるトレーニングです。
4分目安ですが、必ず痛みを感じたら座り方を変えたり、体勢を変えたり、トレーニングを中止して下さい。


STEP5、アルティメイトジェルク

アルティメイトジェルクも4分目安です。

ペニスを半勃起状態にします。
右手でペニスの根本をギュッと握り、根本から亀頭へとゆっくり3秒かけてスライドさせていきます。
歯磨き粉のチューブを絞るようなイメージです。
カリの部分まで右手がきたら、左手で根本を握ります。
同じようにカリの部分まで、絞るようにゆっくりとスライドさせます。
この動作を50回繰り返します。


STEP6、ジェルク&ホールド

ジェルク&ホールドも4分目安です。

STEP5の動作のカリの部分でストップさせる方法になります。
右手でペニスの根本を握り、ゆっくりカリの所までスライドさせたら、ちょっときつく握ってホールド!10秒ホールドします。
10秒たったら、左手で行います。
この動作を25回繰り返します。


STEP7、スーパーストレッチ

スーパーストレッチも4分目安です。

右手でカリの部分を握り、左手はペニスの根本を握ります。
根本を持ってる左手を、カリまで10秒かけるくらいゆっくりとスライドさせます。
左手が右手の所まで来たら、左手を10秒かけて根本まで戻していきます。
この動作を10回繰り返します。


STEP8、クールダウン

クールダウンは3分目安で行って下さい。

ウォーミングアップと同様、暖かいタオルでペニスを温めます。
こうすることで、細胞回復を活発にします。


以上が「ジェルク」の正しい方法です。
相当ハードなトレーニングです。
くれぐれも痛みを感じたら中止して下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト