スクワットがペニス増大に効くって本当?

スクワット

ペニスを増大させるトレーニングの一つで「スクワットが効く」というのは有名な話。
実際の所、本当なのでしょうか?

結論からいうと、効果はあります。
が、ペニスを大きくする効果を得るまでには半年~1年以上の期間が必要になります。

効果がある理由は、勃起を支えているのは筋肉であり、スクワットによって勃起するために必要な筋肉を鍛えることができるからです。
しかし、ペニス増大の効果は間接的なので、長期間の継続が必要であり、続けても効果が出ない可能性があります。
あくまでもスクワットは下半身強化のための筋トレであり、ペニス増大には間接的な効果しかないのです。

とは言っても、スクワットがペニス増大に間接的であれ有効なのは確かです。
そこで、スクワットがペニス増大に有効な理由と、間接的な効果しかない理由。
あと、スクワットよりも効率的に簡単にペニスを増大させることが可能な方法を紹介したいと思います。

   (サイト内の別ページに移動します。)

正しいペニス増大用スクワットとは

正しいやり方

スクワットは勃起力を上げるのには有効なトレーニングであり、間接的ですがペニス増大にも若干の効果はあります。
でも、スクワットも正しい方法で行わないと意味がありません。
スクワットの正しい方法とは以下の手順です。


1、足は肩幅より少し広めに開いて、足の親指を外側に向けて立ちます。
2、手は腰か、胸の前か、頭の後ろにおきます。
(頭の後ろ→胸の前→腰 の順番に負荷が重いです。)
3、息を吸いながら(ココ重要)、お尻を突き出すように太ももと床が平行になるようにしゃがみこみます。
(背中が丸まらないように、背筋を伸ばすことも重要です。)
4、息を吐きながら(ココも重要)ゆっくり立ち上がります。
(3と4を5回~10回程繰り返します。1日2~3セット行うのが理想です。)

以上が正しいスクワットの方法です。

スクワットはもちろん、腕立て伏せにしろ、腹筋、背筋にしろ、筋トレで重要なのは以下の点です。

  • 負荷のかかっている筋肉に意識を集中する
  • ゆっくり行う
  • 力を入れる時に息を吐く&力を抜く時に息を吸う
  • 疲れたら止める

筋肉は疲れを感じると増加しますが、無理して激しい運動しても効果はあまり変わりません。
それよりも継続的に毎日行うことのほうが重要で、続けられる回数を低めに設定して継続的に行う方が大事になってきます。

ペニス増大に必要なことは?

間接的な理由

ペニスの大きさでこんな苦い経験ありませんか?

エッチの時彼女が感じない
   ↓
最初は演技してたけど最近は感じてる素振りも見せない
   ↓
彼女がエッチに消極的になった
   ↓
彼女が浮気した
   ↓
別れた。
エッチの時彼女が感じない
   ↓
彼女から「チンチン小さい」と言われた
   ↓
その後エッチするのが嫌になりトラウマになっている。
エッチの時彼女が感じない
   ↓
彼女から「元カレの方が大きかった」と言われた
   ↓
その後険悪になる
   ↓
別れる。
挿入中、腰を振っている時に抜けてしまう
   ↓
抜けているのに彼女が喘いでいた
   ↓
エッチの時演技していると分かった
   ↓
その後、別れることになった。
友人と旅行に行った時、温泉で短小ペニスを笑われた
   ↓
人前でパンツを脱ぐのが嫌になった
   ↓
エッチするのも自信がなくなった。

これら全て私が経験した出来事です。
このつらいトラウマを払しょくするために、ペニス増大に励んだんですが、スクワットはあまり効果がありませんでした。
なぜなら、スクワット自体がペニス増大には間接的な効果しかなかったからです。

ではなぜ、スクワットがペニス増大には間接的な効果しかないのか?
その理由を説明します。

ペニス増大に必要なポイントは3つあります。

  • 血流を改善させる
  • 成長ホルモンを分泌させる
  • 海綿体細胞を成長させる

この3つのポイントがペニス増大には必要です。

ペニスを大きくするには勃起力を上げる必要があります。
勃起とはペニスに血液が溜まって起こる現象なので、血流が良くなればペニスに集まる血液が多くなります。
また、ペニスは海綿体細胞という細胞でできていて、この海綿体細胞を成長させればペニスは大きくなります。
海綿体細胞を成長させるのに必要なのは成長ホルモンになります。

と、ペニスが大きくなる理屈は以上ですが、かなり割愛して説明しています。
もっと詳しく増大の理屈について知りたい人は、コチラのページで参照してください。

   (サイト内の別ページに移動します。)

スクワットがペニス増大に効く理由

理由

ペニスを増大させる条件を紹介したところで、スクワットがどのようにペニス増大に効果的なのか、解説していきます。

下半身の筋肉を鍛えると、下半身の血行が良くなり、ペニスへ血液が流れやすくなる

筋肉は血液循環を促進する働きもあります。
下半身の筋肉が衰えると、下半身の血行も悪くなります。
スクワットをすることで下半身が鍛えられ、下半身の血の巡りが良くなります。
また、下半身の血行が良くなるとフル勃起しやすい状態になります。

勃起を支えるための筋肉をつける

これはペニス増大には間接的な効果なのですが、勃起を支えている筋肉、「PC筋」を鍛えることができます。
PC筋とは金玉の根本からお尻までの筋肉のことで、肛門を閉めると動くのがPC筋です。
そのPC筋を支えるているのが膝周りの筋肉なので、スクワットによって勃起した時の勃ちの強さが変わってきます。
ただこれは、勃起の勃ちを良くするための効果であり、ペニス増大にはあまり効果がありません。

以上のように、スクワットには下半身の血流改善の効果しかなく、成長ホルモンの分泌、海綿体細胞の強化については効果がないのです。

ペニス増大を効率的に行うには

効率的な方法

スクワットでは下半身の血流を改善することは可能ですが、成長ホルモンの分泌、ペニスの海綿体細胞を強化する点において不十分です。
そのため、スクワットはペニス増大には間接的な効果しかなく、スクワットだけで増大を目指そうとするなら半年や1年という期間が必要になってくるのです。

私の経験談ですが、血流改善のためにスクワットを取り入れたこともありました。
しかし、1週間は続いたんですが、それ以降は続けられませんでした。
ダイエットとかもそうですが、トレーニングで効果を得ようとしても長続きしないんですよね。
アナタはどうですか?

そこで、ペニス増大に有効かつ効率的な方法をいくつかピックアップして比較してみることにしました。

ペニス増大に効く5つの方法をピックアップ

5つの方法

スクワットではペニス増大にあまり効果がないため、ペニス増大に有効といわれる5つの方法を調べてみました。
その5つとは以下の通りです。

  • チントレ
  • ツボ押し
  • 増大サプリ
  • 増大手術
  • 食事療法

それぞれどのようにペニス増大に効果的なのか、調べました。

チントレ

チントレ
チントレは様々な方法がありますが、主には以下のような効果があります。

  • 血流改善
  • 海綿体細胞の強化

ペニス増大の2つのポイントを押さえているため、有効な方法であると言えます。

ツボ押し

ツボ押し
ツボ押しによってペニス増大も可能です。
ツボ押しによる主な増大効果は以下の通りです。

  • 血流改善

ツボ押しもペニス増大には有効なのですが、スクワットと同じように、血流改善効果しかありません。
そのため、あまり効率的な増大方法とは言い難いです。

増大サプリ

増大サプリ
様々な種類が販売されている増大サプリ。
ペニス増大のためのサプリメントなので、以下のような効果があります。

  • 血流改善
  • 成長ホルモン分泌

増大に必要な3つのうち2つを押さえています。
そのため、ペニス増大には有効であると言えます。

増大手術

増大手術
増大手術は他の4つの方法とは理論自体が異なります。
増大手術にはペニスを長くする長茎術と、太くする増大手術があります。
長茎術は体内に埋もれているペニスを引っ張り出して長くする手術です。
増大手術はペニスに薬剤を注入して太くする手術です。
手術は1時間ほどで終わり、入院の必要もありません。
手術当日から効果が表れるので、「今すぐ増大させたい!」という人向けです。

しかし、増大手術には以下のようなデメリットもあります。

  • 費用が高い
  • 持続性がない
  • 手術痕が残る
  • 後遺症がある

まず手術費用ですが、長茎術、増大手術とも安い手術だと持続性がありません。
3ヶ月や半年で元のサイズに戻ってしまいます。
持続性を考えるなら20万円以上が必要になり、半永久的な効果を求めるなら50万円くらいの費用が必要です。
お金に糸目を付けない方なら増大手術が良いでしょう。

また、長茎術の手術内容によってはペニスの根元にメスを入れるため、手術痕が残る場合があります。
そして、増大手術は注入する薬剤により、アレルギー反応が出て後遺症が残ってしまう可能性もあります。

増大手術は手術であるため100%成功する訳でもなく、リスクもあることを理解しましょう。

そんなわけで、増大手術にはいくつかデメリットがあるため、私自身は増大手術は避けました。

食事療法

食事療法
日々の食事を変えることによってもペニス増大が可能です。
食事療法による増大効果は以下の通りです。

  • 血流改善

食材によっては血液をサラサラにする効果や、血行促進する物もあります。
ただ、増大効果は血流改善効果しないため、あまり効率的な増大方法とは言い難いです。
また、血流改善の効果を得るためには、かなりの量を食べないといけないので、あまり現実的ではありません。

ペニス増大に有効で効率的な方法は?

チントレと増大サプリ

5つの増大方法を紹介しましたが、どれも一長一短あります。

増大手術は値段が高すぎるのでパス。
ツボ押しと食事は血流改善しか効果ないので、これもパス。

ということで、私が最も効率的で簡単に増大できる方法として選んだのは、「チントレ」+「増大サプリ」です。

チントレはペニス増大にとって、以下のような効果があります。

  • 血流改善
  • 海綿体細胞の強化

増大サプリには、以下のような効果があります。

  • 血流改善
  • 成長ホルモン分泌

この2つを組み合わせれば、ペニス増大に必要な3つのポイントを押さえることができます。

ただ、増大サプリはお金がかかります。
ココがネックなのですが、増大サプリは1箱1ヶ月分で相場は1万円ほどです。
約3ヶ月くらいで効果が出るので3箱購入すると3万円。
ちょっと高いですが、増大手術の相場20万円~50万円に比べると10分の1程度なので、手術に比べれば安いかなと。

また、少しくらいお金を出さないと人間本気になれません。
私もスクワットやチントレだけで何とかしようと思った時期もありました。
しかし、続かない。
その理由はノーリスク(費用ゼロ)だからだと思いました。
ノーリスクだから効果がなくても、何も痛みません。
リスク(出費)があるから人間って本気に取り組めるのだと思います。
誰でもトレーニングだけでダイエットできるんだとしたら、スポーツジムなんて存在しないですよね。
ライザップが流行ったりしないですよね。
なので、本気でペニス増大に取り組みたいなら、少しくらいの出費は覚悟するべきです。

   (サイト内の別ページに移動します。)

チントレと増大サプリがペニス増大に有効な詳しい理由

理由

チントレはミルキングやジェルキング、竿圧迫トレーニングなど、なんでもOKです。

ペニスに負荷をかけることで海綿体細胞が損傷します。
損傷した細胞は24~48時間かけて修復します。
この時、以前の負荷に負けないよう強く大きく回復します。

この現象は医学界やスポーツ界で「超回復」と呼ばれています。

損傷した海綿体細胞を修復するのが成長ホルモンです。
成長ホルモンの分泌は20歳前後をピークに減少します。

成長ホルモンが分泌されるのは睡眠時です。
特に、深い睡眠(ノンレム睡眠)の時に分泌されます。
そのためには、深い睡眠がとれる体調や環境が必要です。

深い睡眠を取るために必要なことは、リラックスして睡眠に入ること。
そのためには、トリプトファンやオルニチンといったアミノ酸の摂取が必要不可欠です。

トリプトファンはセロトニンやメラトニンといったリラックス物質を生成するために必要なアミノ酸で、リラックスした状態を作り出し深い睡眠を誘発してくれます。
また、オルニチンは成長ホルモンの分泌をコントロールしている脳の「下垂体」という部位を刺激するため、成長ホルモンの分泌を促進させてくれます。

そして、スクワットでも効果のある血流改善。
血流改善をもっと効率的に行うには、アルギニンやシトルリンといったアミノ酸の摂取が必要です。

アルギニンとシトルリンは体内に入ると相互に作用し、一酸化窒素という物質を生み出します。
一酸化窒素には血管をしなやかにして、拡張する効果があります。
そのため、血流が活発になるので、勃起力アップに効果があります。
ちなみに、一酸化窒素はあのバイアグラにも含まれている成分です。

以上、チントレ+増大サプリがペニス増大には最も効果的な方法です。
スクワットも全く効果がないという訳ではないので、補助的にやるのが良いかもしれません。

ただ、ここで問題なのがどんなチントレと増大サプリを選べば良いのか?ということ。

ペニス増大にオススメのチントレと増大サプリ

おすすめの方法

ペニス増大に有効なチントレと増大サプリを紹介します。

チントレは「竿圧迫トレーニング」が有効です。
やり方は以下の通り。

  1. ウォーミングアップのためにペニスを温めます。
    (濡れタオルを3分巻いたり、お風呂などで温めましょう。こうすることでペニスの血行が良くなります。)
  2. ペニスをフル勃起した状態にします。
  3. 右手にローションを塗り、親指と人差指で輪っかを作りカリ(亀頭と竿の間)を握ります。
  4. 左手でペニスの根本をギュッと握ります。
  5. 右手をカリからペニスの根本へと動かします。
  6. 根本まで来たらまたカリまで移動させます。
  7. しごくように動かして、5~6を20~30回繰り返します。

   (サイト内の別ページに移動します。)

あと増大サプリ。
コチラは「ゼファルリン」という商品がオススメです。

先ほど紹介した通り、ペニス増大には成長ホルモンの分泌を促進させるトリプトファンとオルニチン、血行を改善するアルギニン、シトルリンといったアミノ酸が重要になってきます。
ゼファルリンにはこれらアミノ酸が含まれています。

でも増大サプリって懐疑的に見てる人って多いですよね。

  • 増大サプリって本当に効果があるの?
  • 怪しい商品ばっかりで信用できない!

って思っている人が多いと思います。
でもそんな考えを持っているともったいないです。
なぜなら、私がゼファルリンとチントレによって増大できたからです。

   (サイト内の別ページに移動します。)

とはいっても、ゼファルリンや増大サプリ自体を信用できない人は多いと思います。
ただ、ゼファルリンを信用できる理由があるので紹介したいと思います。

ゼファルリンが信用できる理由

信用

ペニス増大サプリは日本国内だけでも100種類以上販売されています。
海外製も含めると200とも300とも言われています。

しかし、ペニスを大きくしたいというデリケートな悩みの上、アダルト商品なだけに悪質な商品が多く出回っているのも事実。
そんな増大サプリ業界でもゼファルリンが信用できる理由が4つあります。

  • 販売実績が長い
  • 薬事法を遵守している
  • 副作用・健康被害がない
  • 口コミが高評価

それぞれ詳しく解説します。

販売実績が長い

販売実績

増大サプリの業界は移り変わりが早いです。
この前、新商品として販売されていたサプリが、1年で販売終了になっている、なんてことが日常茶飯事です。

そのため、長く販売しているだけでも信用できるポイントになります。
ゼファルリンは大きな仕様変更なく、2011年より約6年間販売されています。

他の増大サプリを調べれば分かりますが、今世に出ている増大サプリのほとんどが、販売から3年未満のものです。
ある意味、3年以上販売できるかというのが、増大サプリの信用価値になると思います。

販売実績が長いということは、それだけ売り上げも良く、売り上げが良いうということは利用している人が多いということ。
利用している人が多い商品で、もし効果が無かったら、ネットの口コミですぐに拡散され、販売不振になり販売終了に陥りますが、ゼファルリンは6年の販売実績があります。

これはペニス増大に効果があり、副作用もなく、安全に増大ができているからです。

薬事法を遵守している

薬事法

ペニス増大サプリの信用度を見るうえで、公式サイトをチェックすることをオススメします。
特に増大サプリは薬事法を違反している公式サイトが多くみられます。

増大サプリはサプリメントであり、医薬品ではありません。
そのため、薬事法により、医薬品的な効果・効能を宣伝することは禁止されています。
医薬品的な効果・効能とは、特定の症状が治るような表現や、体の一部が変化するような表現です。
例えば、ダイエットサプリであれば「5kg痩せる」とか「お腹の脂肪がなくなる」とか「足が細くなる」といった表現はNGになります。

増大サプリに置き換えると「5cm増大する」とか「3cm太くなる」なんて表現はNGです。
にも関わらず、多くの増大サプリが「平均増大値7.8cm」とか「平均周囲増大値3.5cm」なんて宣伝しているサプリがほとんどです。
これは完全に薬事法OUTです。
いつか訴えられて逮捕されることでしょう。

実際、精力剤の「FORCE」や「The GOLD」を販売していた会社の社長と社員2名が薬事法違反していたということで逮捕されたというニュースもあります。
増大サプリで増大効果を謳っている商品は選ばないようにしましょう。

一方でゼファルリンの公式サイトは、薬事法を守っているがゆえに、地味すぎます。
本当に増大サプリなのか?と疑いたくなるようなサイトです。

 

副作用・健康被害がない

副作用や健康被害

増大サプリを長く販売できるのは、効果があること、そして副作用や健康被害がないこと、これが条件になります。

副作用や健康被害があればネット上で情報が拡散され、すぐに販売停止になります。
また、消費者センター(消費生活センター)や厚生労働省、消費者庁などに被害届が出されれば、すぐに販売停止なります。

実際に、消費者センター(消費生活センター)、厚生労働省、消費者庁の3つのサイトでゼファルリンによる健康被害や副作用がないかを確認してみました。
調べたところ、違法成分が入っている精力剤に関する注意喚起はありましたが、ゼファルリンに関する情報は一切ありませんでした。

実際、ここにゼファルリンの健康被害あればすでに販売停止になっているでしょうが。。。

ゼファルリンには副作用、健康被害の報告はありませんのでご安心ください。

口コミが高評価

口コミ

増大サプリを選ぶ時、気になるのが口コミです。
でも口コミを見る時は、良い口コミと悪い口コミのバランスを見ることが大切です。

良い口コミばかりの商品というのは、サクラが書いている可能性が高く、あまり信用できません。
悪い口コミが多い商品は論外です。

良い口コミと悪い口コミは8:2、もしくは7:3くらいのバランスになっている商品は良い商品であると言えます。
8:2というのは5点満点で言うと4点、7:3は3.5点くらいの評価です。
価格ドットコムや食べログなどで3.5点以上取っている商品やお店って優秀な商品じゃないですか?
どんなに良い商品やお店でも100点や90点を取ることなんてほぼ不可能です。
人の好き嫌いは千差万別なので。

この口コミの条件を踏まえた上で、ゼファルリンの口コミを調べてみました。
調べた口コミは切りよく100件。
その結果は・・・

  • 良い口コミ:76件
  • 悪い口コミ:24件

でした。
5点満点で言うと3.8点です。

この評価もゼファルリンが信用できる商品であり、多くの人に効果が出る商品である証拠になります。

まとめ

まとめ

スクワットはペニス増大には、ある一定の効果はあります。
しかし、ペニス増大には間接的な効果のため、ペニス増大の効果を得るためには半年や1年以上の継続が必要です。

もっと効率的に短期間でペニス増大の効果を得るには、チントレ+ゼファルリンがオススメです。
実際に私自身は3ヶ月(3箱)で3.2cmの増大に成功しています。

口コミを見ても平均で2~3ヶ月で増大効果が出ているので、スクワットをするよりも短期間で効果を得ることができます。

ちなみに、ゼファルリンは1箱1万円ほどです。
これを高いと思うか、安いと思うかは人それぞれですが、ペニス増大に本気で取り組むなら、ある程度の出費は必要です。
なぜなら、人ってリスクがないと本気になりにくいです。

ダイエットだって、お金をかけずにできるのに、スポーツジムがたくさんあるのってなぜでしょう?
多分、人ってお金をかけないと本気になれないんだと思います。
逆にお金をかけることで、元を取ろうと本気になるのではないでしょうか。

本気でペニス増大に取り組みたい!本気で増大させたいならチントレとゼファルリンです。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト