耳にもある「睾丸(こうがん)」ってツボが精力アップに効果的!

睾丸

「耳つぼダイエット」って聞いたことがある方も多いと思います。
実は耳には体の様々な場所に効果的なツボが沢山あるのです。
勿論精力アップに抜群の効果を示すツボもあります。
その中の一つが「睾丸(こうがん)」。
とっても分かりやすいですね。

場所
睾丸は耳たぶの裏側にあります。
耳たぶをつまんでみて、表側の一番へこんでいるところを探します。
その裏にあたる部分が睾丸です。


押し方
まずはウォーミングアップで耳全体を指先で優しくマッサージします。
殆どの方は気づいていないのですが、実は耳もこるんですよ。
体に疲れが溜まっていたり、少し不調を感じたりしている時は必ずと言っていいほど、耳が固くなっているのです。
ですから耳全体を柔らかくしてから個別にツボ押しをする方が効果が出やすいのです。

ウォーミングアップが終わったら、睾丸のツボを人差し指で少し強めに刺激します。

手軽に刺激できるツボなので、1日何回も押しましょう。
今更説明は不要かと思いますが、このツボは睾丸に働きかけ、精子の生産能力を高め、勃起力をアップさせます。

精力減退の原因の一つに男性ホルモンのテストステロンの減少が挙げられますが、テストステロンは睾丸と副腎より分泌されます。
加齢やストレスなどによりテストステロンの分泌量が減少すると精力が衰えるわけですが、睾丸に作用のあるツボを刺激することで、テストステロンの量を増やすことができるのです。

 

睾丸と一緒に押したい耳つぼ 内分泌点(ないぶんぴつてん)

内分泌点

できたら「内分泌点(ないぶんぴつてん)」というツボも一緒に刺激できたら良いと思います。
内分泌点も睾丸同様、テストステロンの分泌を促進する働きがあります。

場所
内分泌点は耳の内側にあります。
耳の穴の下側はU字型に開いていまして、そこを珠間切痕といいます。
内分泌点はちょうどその珠間切痕の内側にあります。


押し方
指を使って刺激しづらいツボなので、綿棒などを使うのがおすすめです。

耳のツボはいつでも手軽に押すことができるので、仕事の合間のリフレッシュタイムや、リラックスできるバスタイムに是非試してみてください。

実際耳ツボを押してみたけど

精力アップ

実際に私も睾丸のツボと、内分泌点のツボ押しを実践してみました。
最初の1週間は気持ち良いのもあって続けられたんですが、1週間以上続けられませんでした。

確かに、ホルモン分泌を促進させる効果があるんでしょうが、その量は微々たるもの。
ツボ押しで絶倫になるまで効果を得ようと思ったら、半年、いや1年以上は継続する必要があると思います。
なぜなら、ツボ押しは精力アップには間接的にしか効果がないからです。

精力をアップさせるには血流を改善させる必要があります。
なぜなら、勃起というのはペニスに血液が溜まることによって起こるからです。
血液がドロドロだったり、血流が悪いと、勃起に硬さがなくなったり、勃起自体しなくなります。

もちろんホルモン分泌も必要ですが、最も精力アップに必要なのは血流改善です。

この血流改善を促進させるのが精力剤です。
精力剤はまさに、精力をアップさせるためのサプリメントで、血流改善を目的としています。

実際、私も精力減退で悩んでいた時期がありました。

   (サイト内の別ページに移動します。)

 

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト