国内販売実績No.1の「シトルリンXL」の効果を徹底解剖!

2009年に発売され、長い間愛され続けている「シトルリンXL」ですが、人気のヒミツはやはり、注目のペニス増大成分であるL-シトルリンを主成分に使用していることを前面にアピールしているところと、同メーカーで含有成分の違うシトルリンXLプレミアム、男塊MAXなどのサプリメントを製造しているので、成分を変えて飲み比べができるという便利さがあると思います。

シトルリンXLは1か月分9,800円からと、ペニス増大サプリメントの中では若干安めの価格設定になってます。
シトルリンXLプレミアム、男塊MAXとグレードが上がっていくにつれ、価格も高くなりますが。
そして9,800円以上で送料無料になるので、気軽に1箱からでも注文しやすいのも嬉しいですね。

03_26_citrulline

シトルリンXLの主な含有成分

シトルリンXLの主な成分を見ていきましょう。

  • L-シトルリン
  • クコシ末
  • 田七人参末
  • エゾウコギエキス末
  • マカ末

などがあります。

ペニスを増大させるには、血流の改善だけでなく、精力増強や成長ホルモンを増やすことが必要ですが、その点はマカやエンゾウコギエキスなどが補っています。

シトルリンXLのシトルリンって?

L-シトルリンはアミノ酸の一種で、人間の体内に吸収されやすい成分です。
必須アミノ酸のアルギニンは、摂取量の半分以下しか血液に流れ込まないのですが、シトルリンは腸まで行き届き、その後アルギニンに変化します。

シトルリンとアルギニンは体内で交互に変換し合い、アルギニンからシトルリンに変換される段階で、一酸化窒素を合成し、それが人間の体を健康に保つ様々な効果を発揮するのです。

その効果とは以下のようなものがあります。

  • 血流の増加
  • 血管の拡張
  • アンモニアなどの毒素の除去
  • 疲労回復

ペニスに流れ込む血流が増えることがペニスの増大につながるということは、このサイトをご覧になっている方でしたら既にご存知だと思います。
シトルリンとアルギニンは互いに変換し合っていく過程で量が減少してしまいます。
なので、積極的に外部から摂取する方が良いのです。
過剰摂取による副作用もないことから、ヨーロッパでは医薬品として使われています。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト