3分間麻酔で完全無痛手術「川崎中央クリニック」とは?!

川崎市川崎区にある川崎駅近くにあるのが「川崎中央クリニック」です。(4回も川崎って言いました)
ここは完全無痛の「3分間麻酔」というのが有名です。
川崎中央クリニックでは麻酔が5種類あり・・・という説明は長くなるので後半で紹介しましょう。
3分間麻酔は局部麻酔のためのガス麻酔です。
局部麻酔は注射による麻酔なのでその痛みすらなくしてしまったのが、3分間麻酔なのです。

「痛いのは絶対イヤ!」という方には持ってこいですね。

04_23_kawaqsaki

川崎中央クリニックの増大手術

川崎中央クリニックの増大手術は亀頭増大系が4種類、ペニス増大系が2種類、長茎術が5種類、さらにファットグラフト増大術というのが4種類あります。
主なものを紹介しましょう。

手術名 費用 特長
亀頭増大術
エランセ
10万円/1cc PCLというポリカプロラクトンを主成分に作られたもので、医療用の溶ける糸などにも用いられています。
体内に100%吸収されるので安全ですが、効果は消えます。
しかし、コラーゲンの生成を促進するため、効果は長続きします。
亀頭増大術
アクアミド
7万円/1cc 非吸収性のジェルを注入する手術です。
体内に吸収されないので効果は半永久的ですが、アレルギーなどの副作用に注意が必要です。
陰茎増大
スーパーヒアルロン酸
4万円/1cc 体内に存在するヒアルロン酸をより安全に、効果の持続性を長く改良したものがスーパーヒアルロン酸です。
ペニス全体に注入するため、竿の部分が太くなる手術です。
陰茎増大
LIPAS(リパス)
40万円/1本 リパスとはPMMAとデキストランから構成された素材です。
デキストランは注入後2年位で体内に吸収されますが、PMMAは注入後コラーゲン繊維を生成するので、効果が永続的に持続します。
切る長茎術
(埋没陰茎修正)
26万円 ペニスの付け根を切開して、恥骨とペニスを固定している靭帯を緩め、ペニスを引っ張りだす手術です。
切らない長茎術
(埋没陰茎修正)
95万円 切る手術と同様、恥骨とペニスの靭帯を緩めてペニスを引き出すのですが、切開せずに特殊な糸を使って靭帯を緩める手術です。
ファットグラフト増大術 25万円~ 自分の血液と脂肪を使って亀頭増大、陰茎増大させる手術です。
血液を使うと細胞が再生・増殖し、コラーゲンの生成を促すため、自然な形で増大できます。

川崎中央クリニックの3分間麻酔を徹底解説

川崎中央クリニックが用意している麻酔は5種類もあります。

  • ブロック麻酔(局部麻酔)・・・注射による局部への麻酔です。
  • ガス麻酔・・・眠くなるガスを吸う麻酔です。
  • 静脈麻酔・・・血管に麻酔を注入する麻酔です。
  • 全身麻酔・・・完全に眠らせる麻酔です。

この4つが主な麻酔です。

この中のガス麻酔とブロック麻酔を使うのが「3分間麻酔」なのです。

ブロック麻酔はあくまでも注射。
その注射の痛みを抑えるために、ガス麻酔のショートバージョンを開発し、ブロック麻酔の痛みすら感じさせない、完全無痛の手術をうけることができるようになりました。

気になった方は公式サイトをチェックです!

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト