「山芋」に隠された精力増強とペニス増大の成分って?

「山芋」は古くから精力増強に効くと言われていますよね。
なんとなくあのネバーっとした感じから、「いかにも!」と納得ですが、どうして効果があるのでしょうか?

山芋のあのネバネバは、食物繊維に含まれる「ムチン」という成分からできています。
ムチンの一番の役割はタンパク質を有効活用させることです。

タンパク質と言えば、人間体の基礎となる血や肉のもとになる成分なので、スタミナをつけ、ペニスに流れる血流を増やし、勃起力をアップさせるのです。

山芋にはアルギニンも豊富に含まれています。
アルギニンと言えば、メジャーな精力増強サプリメントには必ず使われている有効成分ですね。

アルギニンは一酸化窒素を生成することにより、血流を改善するとともに、成長ホルモンの分泌を促す効果があります。

成長ホルモンは精力増強にも深く関わっている成分で、加齢とともに減少する傾向にあるので、サプリメントや食品で補うのが効率が良いです。

05_27_yamaimo

山芋に含まれるビタミンの持つ、抗酸化作用や疲労回復効果も見逃せないポイントです。
今の30代以降の精力減退には特にこれといった理由が見つからないというのが特徴ですが、それもそのはず、この年代は働き盛り、単純に働き過ぎて疲れているからなのですよ。
疲れにくい体質になって、勃起力が回復したという方は多いので、原因不明の精力減退に悩んでいる方は是非ビタミンを積極的に摂ってください。

その他山芋には、消化不良の改善、新陳代謝を活発にする、老化防止など様々な効果があります。

山芋が嫌いな人はどうすれば良いのか?

山芋の食感が苦手という方もいらっしゃると思いますが、そんな方にはすりおろして、キャベツと混ぜて、お好み焼きにする方法がおすすめです。
山芋のどろっとした感じや、少しエグい味が火を通すことで、ふっくらした、ほのかに甘い味に変わりますよ。

マグロの赤身と一緒に山かけにするレシピはお手軽なのでおすすめです。

鉄分は精液のもとになり、男性ホルモンの分泌を促しますので、一緒に食べることによって、ペニス増大効果が2倍になります。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト