院長自ら手術からアフターケアまで担当する「大宮中央クリニック」!

埼玉県の大宮駅すぐ近くにあるのが「大宮中央クリニック」。
男の4大悩みと言われる「薄毛・ハゲ」、「包茎・サイズ」、「ヒゲ・ムダ毛」、「ワキガ・汗」に関する治療を行っています。
他にもタトゥー除去手術もあるようです。

この大宮中央クリニックの特徴はなんといっても、院長自らが執刀してくれること。

包茎手術にしろ、増大手術にしろ、医師の技術が施術後の出来に大きく関わります。
経験豊富な院長が全て執刀しているというので、「誰が担当医か分からない!」なんてことにはなりません。
そんな大宮中央クリニックを徹底解剖です。

04_28_oomiya

大宮中央クリニックの増大手術

大宮中央クリニックは亀頭増大術が2種類、陰茎増大術が2種類、長茎術が1種類あります。
全て紹介しましょう。

手術名 費用 特長
亀頭増大術
アクアミド
8.4万円/1cc 非吸収性のジェルを亀頭に注入し、亀頭を大きくする手術です。
ヒアルロン酸などに比べて吸収されにくいのが特徴で、一部は半永久的に亀頭に残ります。
亀頭増大術
バイオアルカミド
10.5万円/1cc ソフトコンタクトレンズにも使われる薬剤で、アクアミドよりも安全性が高いです。
持続性の優れた非吸収性のジェルで、アクアミドよりも効果が長持ちします。
陰茎増大術
アクアミド
84万円/10cc ペニス全体にアクアミドを注入し、亀頭も竿も太く大きくする手術です。
10cc注入で84万円はかなり高額ですね。
茎増大術
リパス
40万円 最新の陰茎増大手術。
リパスペニスに注入するとコラーゲン繊維を生成するため、体内に吸収されても増大効果が持続します。
長茎術 31.5万円 体内に埋もれているペニスを引き出す手術です。
恥骨とペニスを固定している靭帯を緩めることで、ペニスを引っ張りだし長く見せます。

大宮中央クリニックの偽睾丸手術

大宮中央クリニックに気になる手術メニューが有りました。
それが偽睾丸手術。
外傷によるものや停留睾丸(停留精巣(睾丸がない先天性の疾患))により、睾丸が小さくなったり、睾丸が無くなってしまった方向けに、シリコンの睾丸を挿入する手術です。
陰嚢(いんのう:玉袋のこと)のシワにそって2~3cm切開し、シリコン製のボールを挿入します。
手術時間は30分程度。

医療用のソフトシリコン睾丸でサイズも様々あり、見た目も触り心地も自然な睾丸と見分けがつきません。

長年の悩みが消えるかもしれません。
気になった方はカウンセリングを受けてみましょう。
初回のカウンセリングは無料でできますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト