亀頭を太くしたい?それなら亀頭増大圧迫トレーニングがオススメ!

女性からよく聞かれる意見として、「亀頭が大きいと引っ掛かりがあって気持ちいい」という声。
これは科学的にも証明されていて、亀頭が大きいとピストン運動時、膣内のGスポットが程よく刺激されるため、女性は亀頭の大きさを求める傾向にあるようです。

亀頭がバカみたいにデカイのは、バランスが悪くていびつですが、先細りのペニスで悩んでいる人には持ってこいのトレーニング方法があります。
それが「亀頭増大用圧迫トレーニング」です。
やり方は非常に簡単です。
トレーニングを始めて、1週間や2週間で効果は出ませんので、くれぐれも継続が大事ということをお忘れなく。

亀頭増大用圧迫トレーニングのやり方

亀頭増大用圧迫トレーニングの方法はいたって簡単。
簡単に言うと根本を圧迫し続ける。
これだけです。
では詳しく紹介しましょう。

  1. 右手の人差し指と親指の2本でペニスの根本をギュッと圧迫します。
  2. 40~60秒ほど圧迫し続けます。
  3. これを3~5回繰り返します。

01_29_damu

これだけです。
やる時の注意としては、

  • フル勃起状態で行うこと。
  • 痛みを感じたらすぐに止めること。
  • 始める前のウォーミングアップを絶対に怠らないこと。

の3つです。

私は圧迫トレーニングと増大サプリの併用で増大に成功しました。
その様子は下記のページで紹介しています。

   (サイト内の別ページに移動します。)

亀頭増大用圧迫トレーニングの理論

この亀頭増大用圧迫トレーニングはフル勃起したペニスに、血液の供給を一時的に絶つことを目的としています。

血液の供給をしばらく止めて、圧迫した指を離すことで、亀頭へと血液が一気に流れ込みます。

よく正座をして足がしびれることありますよね。
あれは足に血液が流れにくくなって足がしびれてしまうのです。
そして立った瞬間、血液が一気に流れこむため、立った後でも足がジンジンするんです。

この現象を利用しているのが亀頭増大用圧迫トレーニングです。
血液の供給を一時的に絶ち、再び供給を開始してあげる。
水が流れているホースを指で止めて、また離してやると、止まった分を一気に吐き出しますよね。
その原理と動揺に、流れこむ血液量を一時的に増やしてあげます。

そうすることで、亀頭の海綿体が貯蔵できる血液量を増やすことができます。

この結果、亀頭が大きくなるのです。

やり方は非常にシンプルなので、ぜひともお試しあれ。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト