ペニスの竿を太くしたいなら竿圧迫トレーニングをやってみよう!

竿圧迫トレーニング

チンコを大きくしたい!ペニスを太くしたい!それなら「竿圧迫トレーニング」が有効です。
この方法は竿の部分の太さ、長さを大きくするのに特化しています。
そのため、包茎改善、精力回復、早漏改善、亀頭増大には効果がありませんのであしからず。

それではペニスの竿を太くするための「竿圧迫トレーニング」をご紹介しましょう。

竿圧迫トレーニングのやり方

やり方

竿圧迫トレーニングにはジェルを使ったほうがいいです。
ジェルなしだと亀頭に違和感が生じたり、ペニスを傷つけてしまう可能性があります。
ジェル無しでもできますが、違和感を感じたらすぐにトレーニングは中止しましょう。

  1. ウォーミングアップのためにペニスを温めます。
    (濡れタオルを3分巻いたり、お風呂などで温めましょう。こうすることでペニスの血行が良くなります。)
  2. ペニスをフル勃起した状態にします。
  3. 右手にローションを塗り、親指と人差指で輪っかを作りカリ(亀頭と竿の間)を握ります。
  4. 左手でペニスの根本をギュッと握ります。
  5. 右手をカリからペニスの根本へと動かします。
  6. 根本まで来たらまたカリまで移動させます。
  7. しごくように動かして、5~6を20~30回繰り返します。

これがペニスの太さ強化のための「竿圧迫トレーニング」です。

ポイントとしては、根本を握る左手がペニスへの血流を止めるようにして、右手でペニス内の血液を循環させるようにしごくこと。

くれぐれも射精しないように、ゆっくり動かくこともポイントです。
30回終わった後はオナニーしても問題ありません。

竿圧迫トレーニングを営業職の私がどのように取り入れたのか

実践方法

ペニスの大きさでこんな苦い経験ありませんか?

エッチの時彼女が感じない
   ↓
最初は演技してたけど最近は感じてる素振りも見せない
   ↓
彼女がエッチに消極的になった
   ↓
彼女が浮気した
   ↓
別れた。
エッチの時彼女が感じない
   ↓
彼女から「チンチン小さい」と言われた
   ↓
その後エッチするのが嫌になりトラウマになっている。
エッチの時彼女が感じない
   ↓
彼女から「元カレの方が大きかった」と言われた
   ↓
その後険悪になる
   ↓
別れる。
挿入中、腰を振っている時に抜けてしまう
   ↓
抜けているのに彼女が喘いでいた
   ↓
エッチの時演技していると分かった
   ↓
その後、別れることになった。
友人と旅行に行った時、温泉で短小ペニスを笑われた
   ↓
人前でパンツを脱ぐのが嫌になった
   ↓
エッチするのも自信がなくなった。

これら全て私が経験した出来事です。

私は28歳独身会社員で営業をやっています。
朝は9時から出社で、帰宅は夜10時、11時を過ぎることも珍しくありません。
平日の日中帯は仕事があるのでトレーニングは無理です。
そのため、帰ってから竿圧迫トレをしようと思い始めてみました。
帰ってからご飯を食べてお風呂でシャワーを浴びてる時に、竿圧迫トレーニングを10分間続けることを目標に取り組みました。
最初の1週間は竿圧迫トレの新鮮さもあり、チントレ後はペニスがドクドクして血圧が上がるような効果も見られたので続けることができました。
ただ、この1週間から先が続けるのが難しくなりました。

たった10分とはいえ、疲れて帰ってきて早く休みたいところにチントレ10分するというのは結構しんどく、1週間継続してもペニスが大きくなることはなかったので、それ以降なかなかモチベーションが上がらず毎日続けることができませんでした。

竿圧迫トレーニングや他のチントレもそうですけど、続けるのって根気がいります。
チントレってトレーニングですからね。
筋トレを長く続けられない私にとっては、チントレも長く継続するのに難しさを感じました。

竿圧迫トレーニングの効果がある根拠と理由

理由

とはいえ、竿圧迫トレーニングは効果があることは間違いありません。
1~2週間とはいえ続けた結果、ペニスにドクドクと血液が流れ込んでくるのがハッキリ分かるんです。
(ペニスが大きくなることはありませんでしたが。)

ペニスを大きくする方法について色々調べてみると、やっぱり血流が大事なことが分かりました。
そもそも勃起とはペニスに血液が充満して起こる現象です。
ペニスは海綿体細胞という細胞でできていて、この海綿体細胞は血液を吸収すると膨張して硬くなる性質があります。
エッチなことを考えたり感じたりすると、脳が全身の神経に対して、血液をペニスに送るよう命令を出します。
その結果、ペニスに血液が充満し、ペニスの海綿体細胞が血液を吸収して膨張するのが勃起です。

ペニスを大きくするには

① 血液を多くペニスに送ること
② 成長ホルモンの分泌を促進させること
③ 海綿体細胞を増やして大きくすること

の3つが重要だと分かりました。

   (サイト内の別ページに移動します。)

竿圧迫トレーニングは、ペニスの根元を圧迫して、血液の流れをいったん止めてから一気に放出する感じなので、ペニスに勢いよく血液が流れ込んでくる感じが良く分かります。
また、ペニスをしごくように動かすことで海綿体細胞を強化できるため、細胞の増大にも効果的です。
そのため、「① 血液を多くペニスに送ること」と「③ 海綿体細胞を増やして大きくすること」は叶えられます。
ただ、海綿体細胞は鍛えるだけではダメで、成長ホルモンの分泌により、細胞が成長します。
竿圧迫トレだけでは「② 成長ホルモンの分泌を促進させること」ができないのです。

 

竿圧迫トレーニングの不足分を補うためには?

サプリメント

竿圧迫トレーニングは成長ホルモンの分泌を促進できない、では何をすれば良いか?
また、竿圧迫トレーニングは継続できない、もっと簡単で、良い方法はないのか?

ということで、色々調べたら、答えは簡単に見つかりました。
それは増大サプリを飲むこと。

特に、トリプトファンやオルニチンといったアミノ酸が配合されているサプリメントであれば、成長ホルモンをより多く分泌できます。
また、アルギニンやシトルリンといったアミノ酸は血流改善効果があります。
これらの成分が配合されている増大サプリを飲めば、ペニス増大ができるはず!
サプリメントであれば、毎日飲むだけでOK。
これ以上簡単な方法は見つかりません。

増大サプリはブラックな詐欺商品が多い

詐欺

ただ、増大サプリは日本メーカーの商品、海外製の商品を含めて、国内で200種類以上の商品が販売されています。

ハッキリ言って、その8~9割は効果のない、ブラックな詐欺商品です。

ペニスを大きくしたいという弱みに付け込んで、効果のない商品が横行しています。

その証拠に、増大サプリのほとんどが1~2年で販売停止または終了しています。
3年以上継続販売されている商品は1割程度といったところでしょうか。
そのため、販売実績が長い商品というもの信用できる目安になります。

また、サプリメントは医薬品と同様、薬事法により宣伝可能な表現というのが決まっています。
例えば、ダイエットサプリであれば「お腹がへっこむ」や「体重が10kg減る」といった、体の一部が変化する表現は薬事法で禁止されています。

しかし、増大サプリの業界では、「ペニスが8cm長くなる!」や「太さが3cmアップする!」なんて薬事法違反しまくりの表現がたくさん使われています。

そして、ほとんどの増大サプリの公式サイトは薬事法にひっかかる表現を使って宣伝しています。
このように、増大サプリはグレーゾーンを飛び超えてまなりブラックな世界なのです。

販売実績も長い健全なサプリはコレ

ゼファルリン

そんな中、公式サイトが薬事法違反な表現をしておらず、販売実績も6年以上という商品を見つけました。
それが「ゼファルリン」という増大サプリです。
販売開始は2011年からなので2017年現在で約6年がたっています。
さらに、ネット上の評判もそこそこ良い評価を得ています。

ゼファルリンの特徴は竿圧迫トレーニングと同様、ペニスへの血流を上げてくれるシトルリンが多く含まれていること。
さらに、アルギニンというアミノ酸も配合されていて、シトルリンとアルギニンの相乗効果によって体内で一酸化窒素を生成し、血管を拡張するのでも血流改善が良いそうです。

また、成長ホルモンの分泌をサポートするトリプトファンとオルニチンというアミノ酸も含まれています。

ペニスの海綿体細胞は筋肉などと同じ細胞の一つで、成長ホルモンの分泌によって大きく成長します。
ゼファルリンにはペニスの海綿体細胞を成長させるための成分も含まれています。

また、他の増大サプリと違って公式サイトは地味そのもの。
そのため、薬事法違反している表現は一切使われていません。

あと、チェックしたいのが「送り付け商法」と「販売業者の住所」です。

「送り付け商法」とは、商品を一度購入したユーザーに翌月以降勝手に商品を送りつけて、あわよくば買わせてしまおうとする商法のことです。
送りつけられた場合、運送業者に「注文してないから返送してください。」とお願いすれば大丈夫なのですが、訳が分からず購入してしまう人がいるようです。
こういった送り付け商法を行っている増大サプリメーカーが多いのですが、ゼファルリンは送り付けをやっていません。
これはネット上の口コミを調べても分かりますが、実際に購入したらチラシが入っていて、そのチラシに「メールか電話にて希望した方のみ定期購入サービスが受けられます。」と書いてあります。
普通の商品であれば希望者のみですよね。
でもブラックな業界のため、増大サプリによっては送り付けをしている会社もあるので注意が必要です。

あと、「販売業者の住所」を必ず調べましょう。
販売業者によっては私書箱となっていたり、住所を検索するとレンタルオフィスが出てきたりします。
このような業者は詐欺的な商法を行っていて、すぐに逃げられるように私書箱やレンタルオフィスにしている可能性が高いです。
ゼファルリンは「東京都豊島区池袋本町4-11-3」という住所で普通のビルが出てきます。
販売業者が私書箱だったりレンタルオフィスだった場合は注文するのをやめといたほうが良いでしょう。

 

お金をかけない限界とお金をかけることの必要性

お金

増大サプリのゼファルリンって、もしかしたら効果あるのかな?と思っても、ペニスを大きくするために、なるべくお金をかけたくないですよね。
うん、うん、その気持ち分かります。

でも、ちょっと考えてみて下さい。

お金のかからないチントレやツボ押しでもペニス増大は可能です。
でもそれなら、既にアナタのペニスは大きくなってると思いませんか?

アナタはすでにペニス増大のために色々調べていると思います。
チントレの方法など、もう知ってますよね。
でも実践できてますか?
効果は上がってますか?
お金をかけない方法でペニス増大するには限界があると知ってください。

ダイエットを例に上げてみましょう。
お金をかけずにダイエットするとしたら、食事制限や運動をすることでダイエットに励むことはできます。
でもその方法で本当にダイエットに成功したことありますか?
私はありません。
なぜなら、ノーリスクだからです。
失敗しても「まぁ、いっか」で終われますし、お財布も痛くない。
だからこそ、決意が鈍りますし、継続することが難しいのです。
お金をかけずにダイエットに成功する人が多いとしたら、ダイエットサプリやライザップが流行っていると思いますか?

リスク

ペニス増大も同じです。
お金をかけてペニス増大する方法は、増大サプリを飲むか増大手術を受けることです。
しかし、増大手術には高額な費用がかかります。
平均的な相場は20万円~50万円といったところ。

公式サイトの宣伝では「5万円から」とか「8万円で増大」なんて言葉が踊っていますが、この値段では大きくなりません。
増大手術はヒアルロン酸などの薬剤をペニスに注入しますが、1cc注入の値段が上記のような値段なのです。
1cc注入したところで全く増大はしないため、平均して5~8ccくらい注入するため、約5倍から8倍の値段がかかります。
また、増大手術は持続性がないため、半年くらいで元の大きさに戻ってしまいます。

この値段をいきなりかけるなら、まずは増大サプリを試すべきです。
なぜなら、増大手術の10分の1程度の値段で購入可能だからです。
即効性はないので2~3ヶ月は続けないとダメですが、それでも2万円~3万円の出費で済みます。
また、体質改善することでペニスを大きくするため、サプリをやめても効果が持続します。

とはいっても、2~3万円の出費も結構痛手ですよね。
でも、その痛手が伴うことで、初めて本気でペニス増大に励むことが可能になるんです。

増大サプリの副作用が恐かった

副作用

ただ、増大サプリを飲むのは、副作用が怖いっていうのがありました。
今考えるとどうしてこんな心配したんだろうって思うんですけど、初めて増大サプリを飲んだ時は、「体調が悪くなったらどうしよう」とか「ペニスが使い物にならなくなったらどうしよう」なんて不安だらけでした。
なぜ副作用が怖かったのかというと、ネット上で増大サプリによる副作用をたまに目にするからです。
バイアグラでは死亡した人もいるって言いますし、海外製の増大サプリは頭痛、めまい、腹痛を発症した人もいるようです。
そんな噂を目にしたりすると、増大サプリを飲むことに抵抗が出てしまいました。

ゼファルリンに関してはブロガーや2chで副作用の情報を調べても、副作用が出たという人はいなかったです。
でも、ゼファルリンを飲んだ時、副作用が出る可能性もあります。
それは以下の2点に該当すると副作用が出る可能性があります。

  • 過剰摂取
  • アレルギー

過剰摂取に関しては、ゼファルリンの用法用量は1日2カプセルと2タブレットが上限です。
それ以上飲まなければ良いだけの話なので気を付けましょう。

 

本当に効果があるのか心配

効果

ここまでゼファルリンの効果について話してきましたが、それでも効果に信憑性が持てない人もいると思います。
当然、サプリメントなので、効果に個人差はあります。
また、ブログや口コミでも、効果があった人、なかった人はいます。

ブログとかで5cm増大したなんて言っている人、これはハッキリ言って嘘です。

ペニスは手術を受けたとしてもMAXで5cm程度の増大です。
それがサプリメントだけで5cm以上の増大というのは信用できる情報ではありません。
増大手術は20万円~50万円かかるものです。
一方ゼファルリンは3ヵ月飲み続けたとしても約3万円です。
それで手術と同様の効果を得ようと思うのは虫が良すぎるってもんです。

でも、3ヶ月で3cm程度の増大は可能です。
それは私自身が体験したことです。

それでも信用できないというのであれば、使わない方が良いでしょう。
竿圧迫トレーニングを継続することができれば、増大は可能だと思いますし。

   (サイト内の別ページに移動します。)

どこで購入するのが最安値か?

最安値

ゼファルリンはどこで買うのが最安値なのでしょう?
ゼファルリンはネット通販限定の商品です。
そのためドラッグストア、コンビニ、ドン・キホーテなどでは売ってません。

ゼファルリンが販売されているのは、楽天、Amazon、公式サイトの3つです。

それぞれの価格を紹介します。

楽天

Amazon

公式サイト

1箱

17,575円

13,800円

13,800円

2箱

29,800円

26,800円

23,800円

3箱

44,799円

38,800円

33,000円

4箱

取扱なし

取扱なし

41,400円

5箱

取扱なし

取扱なし

49,400円

(2017年7月現在)

以上のように、1箱の最安値はAmazonとゼファルリンの公式サイトで、2箱以上のセット販売になると公式サイトが最安値です。

 

さらに、楽天、Amazonで売っている商品というのは、公式サイトからの転売です。
なぜか?
それは、ゼファルリンは公式サイトからしか購入できないためです。
そのため、楽天やAmazonで販売されている物は公式サイトで購入した商品を転売しているだけの物になります。
その証拠に、1個売りの値段は同等くらいですが、セット販売になると圧倒的に公式サイトの方が安いです。

これは、楽天、Amazonに出品しているお店が公式サイトからセット購入し、1個売りで利益を出そうとしているからです。

セット販売で購入したものを、公式サイトと同じくらいの値段で売ったんじゃ利益なんて出せません。
そのため、1個売りの値段をなるべく抑えて、1個単位で購入してもらおうとしているのです。

また、ゼファルリンはサプリメントである以上賞味期限があります。
楽天、Amazonで販売しているお店は賞味期限切れの商品を送ってくる可能性もあります。
実際に、そういった口コミがありました。
このような情報があったり、楽天、Amazonで購入しても転売されているだけなら公式サイトで購入したほうが安全です。
また、増大サプリは1箱(1ヵ月)では効果が出ない可能性が高いため、2~3ヵ月は継続して飲んだ方が良いです。

そのため、公式サイトで2~3箱のセット購入が最も最安値と言えるでしょう。

全体のまとめ

まとめ

まとめです。

まず、竿圧迫トレーニングのメリットとデメリットを改めて紹介します。

メリットはペニスの血流を止めて、一気に解放することでペニスの血流を改善する効果があります。
また、しごくことによってペニスの海綿体細胞を傷付けるので、筋トレと同様、細胞の強化ができます。
ただ、デメリットは継続するのが大変なことと、成長ホルモンの分泌促進はできないこと。
私自身、1~2週間しか続きませんでした。

一方、増大サプリ(ゼファルリン)のメリットとデメリットをまとめてみます。

メリットはただ飲むだけでOkなこと。
何でも続けることが苦手で、3日坊主な私でも飲むだけでOkなので、3カ月間続けることができました。
そして何より、ペニスが3.2cm大きくできたのが最も大きなメリットだと思います。
デメリットは効果に個人差があること。
そして費用がかかること。
1箱1万円とみて、2~3箱で2~3万円はかかると思ったほうが良いでしょう。

でも、竿圧迫トレーニングとゼファルリンを続けたことでペニスが3.2cm大きくなりました。
ゼファルリンはほぼ毎日飲み続けましたが、竿圧迫トレーニングは週に1~2回程度しかやりませんでした。

それでも効果が出たのは、竿圧迫トレーニングだけでなく、ゼファルリンの効果が大きかったのかなと思います。

   (サイト内の別ページに移動します。)

 

4 Responses to “ペニスの竿を太くしたいなら竿圧迫トレーニングをやってみよう!”

  1. 悩める子羊 より:

    サプリ、手術、器具とペニスを大きくする3つありますが、どの方法がオススメですか。

    • forgeahead より:

      悩める子羊さん、コメントありがとうございます。
      サプリ、手術、器具の中でオススメの方法は「サプリ」です。
      手術は費用が高いですし、器具も毎日付けるのは大変です。
      サプリであれば飲むだけでOKなのでオススメですよ。

  2. チン長井 より:

    吸い込まれる文章力でした。
    質問なのですが、チントレの部分で引っ張る
    トレーニングの効果はどのくらいで出るのでしょうか?クスリなしでの場合です。

    • forgeahead より:

      チン長井さん、コメントありがとうございます。

      引っ張るトレーニング(竿圧迫トレ)だけで増大させるとしたら、半年以上かかると思います。
      チントレも筋トレの一種ですし、筋トレの効果が出るのは、かなりの時間は必要ではないでしょうか。
      また、チントレは強い負荷をかけるとペニスを痛める可能性があるので、弱めの負荷でやる必要があります。
      そのため、半年以上はかかると思います。

      時間短縮のためにはサプリメントが有効になりますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト