口コミ評価良好な「マキシマムグロウ」の成分の秘密とは?!

今話題の精力アップ、ペニス増大成分であるクラチャイダムとアルギニン、シトルリンを贅沢に配合したサプリメントが「マキシマムグロウ」です。
タイにあるKhaolaor Laboratoriesという会社が製造しています。
タイといえばクラチャイダムのお膝元。
輸入されてないクラチャイダム関連の精力剤って、タイに行けば山ほどあるんでしょうね。

海外製はあまり信用出来ない、という方もいると思います。
確かに、精力剤、ペニス増大系のサプリは輸入物を信用するな!と言っているサイトが数多くあります。
正直、万人に効くサプリメントなんてこの世に存在しないと思います。
多くのサイトがオススメしている増大サプリでも、アナタには効かないかもしれない。

それを見分けるには、じっくり調査することです。
成分を確認し、「これなら効く!」と思ったものを、3ヶ月は信じて飲み続けることです。

「病は気から」と言います。
「増大する!」と信用できたものを、自分を信じて飲み続けましょう。

と、話がそれましたが、マキシマムグロウの成分を紹介します。
何が言いたかったかというと、海外製だからといって、信用出来ないと決め付けるのは時期尚早だということです。
この成分を見て、「これならイケる!」と思ったら、じっくり調査してみましょう。

03_32_maximumgrow

マキシマムグロウの主な成分紹介

マキシマムグロウの主な成分を見ていきましょう。

  • L-シトルリン
  • L-アルギニン
  • 亜鉛
  • ポリフェノール
  • クラチャイダム
  • カルシウム

などなど

確認できるのは5種類のみでした。
アルギニン、シトルリンは当然インしています。
精子を生成する亜鉛(別名:セックスミネラル)、老化防止のポリフェノールなど、含有成分は少ないですが、重要な成分は入っています。
ここではもちろんクラチャイダムの魅力について解説しましょう。

今一番キテる精力成分クラチャイダムとは?

クラチャイダムは日本では「黒生姜」や「黒ウコン」などといった呼び名でも知られています。
タイやラオスといった東南アジアが原産のショウガ科の植物で、日本でも唯一沖縄でのみ栽培されています。
東南アジアでは1000年以上も前から滋養強壮、精力増強に効果があるとして、男性に愛されてきた天然ハーブです。

クラチャイダムの栄養価は根っこに集中しており、ポリフェノールやアントシアニン(目の病気やメタボ防止に効果のあるポリフェノールの一種)を含むほか、精力増強成分No.1のアルギニンをメチャクチャ多く含んでいます。

どのくらい多く含んでいるかというと、あの精力アップ植物マカの2倍以上です。
財団法人の日本食品分析センターが調査したアルギニンの含有量は、マカ100gあたり610mgに対し、クラチャイダムは100gあたり1480mgも含んでいることが分かりました。

クラチャイダム関連の精力剤、ペニス増大サプリは今ものすごい勢いで増えています。
クラチャイダムを含んだ「マキシマムグロウ」も、アナタの精力剤候補に入れてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト