女性にオーガズムを感じさせたいなら「ポルチオ」を攻めよう!

以前の記事「女性をイかせるなら「C→G→P」の順で攻めろ!」で、前戯の際にはClitoris(クリトリス) → Vagina(ヴァギナ)内のGスポット → Portio(ポルチオ)の順に攻めるべきと言いました。
クリトリスは女性全てが感じる部位なので、まずはココを攻めて、ヴァギナをよーく濡らしてあげましょう。
ヴァギナ内が濡れたら、膣内2~5cmのお腹側にあるGスポットを攻めたてましょう。
ココが一番潮吹きをしやすい性感帯と言われています。
このGスポットを上回る性感帯が、今回紹介する「Portio(ポルチオ)」です。

ポルチオは女性がオーガズムを感じる部位

「Portio(ポルチオ)」は膣の最も奥の場所にあります。
正確には、膣奥の子宮がちょっと突き出している部分になります。

このポルチオを含めた、その周辺の性感帯を「ポルチオ性感帯」と呼んでいます。
ポルチオの刺激でイクことを覚えた女性は「叫ばずにはいられないほどの快感」、「セックスでの最高の快楽」、「大きく深い最高の幸福感」、「全身が痙攣するほどの衝撃」などと表現するほど、ポルチオには強い快感を生み出す部位なのです。

01_34_portio

しかし、「ポルチオの刺激でイクことを覚えた女性」というように表現したように、Gスポットと同じように、ポルチオで感じる女性はポルチオが気持ち良い場所であるという開発がされていないと、感じない場所になります。

ポルチオの場所は膣の最も奥の場所ですが、身長やによってその場所は違います。
またポルチオは子宮の筋肉のような部位のため、触った感触も人それぞれです。
出産経験のない女性のポルチオは固く、出産経験のある女性のポルチオは柔らかいとも言われています。

ポルチオ性感帯を開発するには

女性によってはポルチオは全く感じないという人もいます。
ポルチオはクリトリスと違って無感覚の部位とも言われています。
ではなぜ、ポルチオが最高の快楽を生み出すのか?

それは脳が「ポルチオ=膣の最奥部」が最高に気持ち良い場所!という感覚を作り出すことで、ポルチオ性感帯が開発されます。

正直、ポルチオが刺激されるということは、膣奥の周辺部、Gスポット付近も少なからず刺激されています。
なので、実際にポルチオイキしている女性も、ポルチオへの刺激でイッたのかどうかは不明なようです。

しかし、ポルチオが刺激されるということは、膣の最も奥の部分で感じること、より男性を感じているのだと思われます。

そのことを脳が記憶して、膣奥でより深い愛情を感じてイクことが、女性のオーガズムを生み出すことになります。

ポルチオがまだ気持よくないと思っている女性には、長い年月をかけてポルチオを開発してあげましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト