柔らかい素材でぴったりフィット「ペニスプラス」の効果と実力は?

ドイツ生まれのペニス増大器具「ペニスプラス」。
この商品の特徴は「目立たないこと」にあります。
タイトなジーンズを履いた時でも目立ちません。
なので、スーツの中に装着していてもOK。
仕事中、通勤中、プライベートでも常に装着が可能なペニス増大器具が「ペニスプラス」なのです。

01_35_penisplus

ペニスプラスの使い方

小さくてシンプルなフォルムですが、意外と装着方法は面倒です。

  1. 腰にベルトを巻き、リングにペニスを通します。この時、ストッパやー伸縮ベルトを使ってリングの大きさを調整して下さい。
  2. 留め具用のベルトをプレートに取り付けます。
  3. シリコンリングをペニスに装着する前に、包皮をめくり、ちょっとしごいて血行を良くして下さい。
  4. シリコンリングをペニスに通して、亀頭に負荷がかかるようにしてボタンを固定します。締めすぎないように注意して下さい。
  5. 反対側も固定します。
  6. プレートに掛けたボタンを外し引っ張ります。
  7. ベルトのバックルを調整してペニス負荷がかかるようにします。
  8. 1日3~4時間を目安に装着し続けます。

見た目はベルトとリングだけのようなペニスプラスですが、使い方は複雑です。
上の説明はざっと説明しているので、使用する時は公式サイトや取扱説明書をよく読んで装着するようにして下さい。

また、1時間毎に15分ぐらいはリングを外してペニスを休憩させてあげて下さい。

ペニスも一種の筋肉なので、緊張と緩和で成長します。
長時間の使用がくれぐれもしないように、また、違和感を感じたらすぐに取り外してあげましょう。

ペニスプラスの増大検証結果

ペニスプラスを使用した臨床実験が行われました。
その結果、25歳の男性は+2.9cm、39歳男性は+2.7cm、57歳の方は+3.2cmという結果をもたらしました。
この実験は25歳から59歳までの男性を対象に、1日に3~4時間、ペニスプラスを装着してもらいます。
そして、3ヶ月間の成果を計測したものです。

早い人は数週間で効果が現れました。

個人個人のペニスのサイズに合わせて伸縮するため、「もうちょっと大きくしたい」という願いも叶えてくれるかもしれません。

気になった方は公式サイトをチェックです。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ヴォルスタービヨンド公式サイト