安心で高度な技術を適正価格で「ドクターゴールドマンクリニック」!

大阪は北区と東京の高輪にクリニックを構える「ドクターゴールドマンクリニック」。
このドクターゴールドマンクリニックの院長、高橋金男院長は美容外科クリニックの乱立で、効果のないクリニックや、法外な値段を請求するクリニックに業を煮やし、2004年に開院したクリニックだそうです。
ドクターゴールドマンクリニックのコンセプトは「安心・高度・適正価格」を掲げています。
高橋院長は美容医療を追求している医師として、多くの人に安心で高度な技術を適正価格で提供するという信念で運営しています。

そんなドクターゴールドマンクリニックの増大手術を紹介していきましょう。

04_35_doctorgoldman

ドクターゴールドマンクリニックの増大手術

ドクターゴールドマンクリニックの増大手術は長茎手術が2種類、ペニス増大系が1種類、亀頭増大系が2種類あります。
主なものを紹介しましょう。

手術名 費用 特長
靭帯切離長茎手術 20万円 体内に埋もれているペニスを、恥骨とペニスをくっつけている靭帯を切離してペニスを引っ張りだし、ペニスを長く見せる手術です。
靭帯切離+脂肪吸引長茎手術 30万円 ペニスと恥骨の靭帯を切離して、さらに下腹部の脂肪を吸引することでペニスを長く見せる手術です。
陰茎体部脂肪注入 20万円 下腹部や太ももの脂肪を吸引し、ペニス全体に吸引した脂肪を注入し、ペニスを太くする手術です。
亀頭増大手術 ヒアルロン酸
5万円/1cc
コラーゲン
5万円/1cc
ダーマライブ
7万円/1cc
亀頭に薬剤を注入し、亀頭を大きくする手術です。
ヒアルロン酸、コラーゲンは体内に存在する安全な成分ですが、効果は短いです。
ダーマライブはヒアルロン酸にHEMAという粒子を混ぜたもので、安全性に「?」な薬剤です。

ドクターゴールドマンクリニックの特徴

ドクターゴールドマンクリニックの特徴は、何と言っても手術メニューの豊富さでしょう。
特に注目なのが、「性同一性障害」に関する治療です。
性に関する自己認識と動物的な性別が不一致している症状ですが、ある統計によると日本国内に46,000人もの患者数がいると推測されています。
これは2,800人に1人という計算。
私個人の感想ですが、結構多いという感想。
これだけの人が悩む性同一性障害。

ドクターゴールドマンクリニックでは、男性には睾丸の摘出、女性には乳房の切除などの手術を実施しています。

性同一性障害で悩んでいる人、身近な人が性同一性障害で悩んでいる方など、一度相談されてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト