「ガーデンメンズクリニック」のマイクロCRF治療が激アツ!

池袋、品川、横浜、名古屋、大阪、福岡にクリニックを構える「ガーデンメンズクリニック」。
ここの売りは男性の悩み、メタボ、薄毛、ワキガ、そして陰茎に至る治療において、最新の機器を導入していること。
脂肪吸引ではVASER LIPOという最新機器で、通常価格が140万円のところ、キャンペーンで半額の70万で治療ができます。
ワキガ治療においても、ビューホットという最新機器で、ワキの汗腺を高周波で破壊していく治療を用いています。
こちらも通常35万円のところが、キャンペーンで30万円で治療可能です。

そして、陰茎増大系の治療においても最新機器を導入しています。
ガーデンメンズクリニックの増大治療を詳しく見て行きましょう。

ガーデンメンズクリニック

ガーデンメンズクリニックの増大手術

ガーデンメンズクリニックの増大手術は亀頭増大系が3種類、ペニス増大系が2種類、長茎術が4種類あります。
主なものを紹介しましょう。

手術名 費用 特長
亀頭増大術 コラーゲン
5万円/1cc
スーパーヒアルロン酸
8万円/1cc
亀頭に薬剤を注入し、亀頭を大きくする手術。
コラーゲンやスーパーヒアルロン酸は一定期間で体内に吸収されるため、永久的な増大効果を望む人には向いていません。
亀頭増大術・陰茎増大 マイクロCRF注入法
亀頭/40万円
陰茎/50万円
いわゆる脂肪注入法と同じです。
下腹部などの脂肪を吸引し、ペニスに注入するのですが、従来の方法より持続性が高い最新の技術です。
詳しくはページの後半で解説します。
陰茎増大治療 45万円 無駄な脂肪を吸引し、ペニス全体にその脂肪を注入することで、ペニスを太くする手術です。
吸引する脂肪はおしりや太もも、下腹部など自分で選ぶことができます。
長茎術 40万円 体内に埋もれているペニスを引っ張り出して長くする手術。
ペニスと恥骨を固定している靭帯を「切る」術式です。

ガーデンメンズクリニックの特徴

冒頭でも言った通り、ガーデンメンズクリニックは最新治療にこだわっています。

亀頭増大、陰茎増大に用いられている「マイクロCRF」というのが最新の治療なのです。

マイクロCRFとは、脂肪吸引法と同じように、下腹部や太もも、お尻などの脂肪を吸引します。
この脂肪を遠心分離機にかけて、不純物を取り除きます。
こうすることで、細かく、柔らかい脂肪細胞になり、無菌状態のままペニスや亀頭に注入されます。

従来の脂肪吸引式の増大術だと、注入した50%しか定着しないと言われていますが、マイクロCRFなら80%以上が定着するため、効果が永久的に持続します。

せっかく増大するなら永久的に増大して欲しいですもんね。

ガーデンメンズクリニックのマイクロCRF治療、必見です!

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト