ストレスと冷えを改善する「太衝(たいしょう)」で増大させよう!

ペニス増大にストレスは天敵です。

勃起しないことには増大なんて叶いませんからね。
ストレスによって心因性EDになる人もいるのです。
そんなストレスを和らげてくれるツボが「太衝(たいしょう)」です。
太衝にはストレスを緩和してくれる働きのほかに、冷えやのぼせ、頭痛、肩こり、不眠、眼精疲労など多くの症状に効果を発揮します。

場所
左右の足の甲にあります。
親指と人差し指の骨の間を足首方向に進んでいくと、くぼんだ場所があると思います。
その場所が太衝です。

太衝

押し方
温めると効果の出やすいツボです。
お灸などを使用して太衝を温めてみてください。
お灸ができない場合は、太衝お風呂の中で太衝を押すと効果的です。
リラックスしながら3秒押して、3秒緩めるを5回ほど繰り返しましょう。

「太衝(たいしょう)」は血流を改善して、冷えによく効くツボとして知られています。

太衝の「太」はツボの世界では重要なツボを指しており、「衝」は衝脈という経脈を指します。
日ごろ酷使している眼や筋肉、肝臓といった場所は「肝経(かんけい)」という気の流れが大きく関わっていて、この肝経のラインに太衝は存在しています。
そのため、太衝をを指圧すると肉体疲労、眼精疲労、肝臓の疲れを癒す効果があるのです。
また、精神的なストレスを和らげる効果も確認されています。

冷えは増大の敵・万病の元

夏が過ぎ、秋が深まるころになると気になるのが冷え。
女性で冷え性の方は多いですが、男性でも冷えで悩む人は結構いるんですよ。
「冬場は足先が冷たくて寝られない」なんて症状を持った人、いるんじゃないでしょうか。

そもそも冷えの原因というのは、運動不足、血行不良が考えられます。
冷えによって、頭痛や肩こりを誘発する場合もあります。
東洋医学では下半身が冷えると、上半身に熱が溜まるため、頭痛や肩こり、動悸、吐き気といった症状を引き起こすと考えられています。

そのため、血流を改善してくれる太衝を指圧したり、温めたりすれば、冷えが改善され、頭痛や肩こりを解消してくれるのです。

血行不良はペニス増大の敵で、勃起障害にも繋がります。
太衝を温めて、血行を改善し、ペニス増大を目指しましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト