ED・インポ・尿トラブルに効果ありの「中極(ちゅうきょく)」!

今日のツボはインポテンツ、EDに直球で効く「中極(ちゅうきょく)」をご紹介しましょう。
日本人男子、20代~70代までを対象にしたアンケートによると、EDの症状に悩む割合は31%、軽いEDかもしれないという症状を経験した人の割合は66%にも上ることが分かっています。
実に3人に1人がEDに悩み、3人に2人がEDの予備軍であることが分かりました。
怖い数字ですね。
いつ何時、健康なアナタがEDに悩まされる危険性を持っています。
そんなEDやインポテンツを予防してくれる、軽度のED・インポなら改善できるかもしれない「中極」をトコトン解説していきましょう。

場所
おへその下にあるツボです。
おへそに右手をパーにして添えて、指の横幅4本分下に下がったところが中極です。

中極

押し方
仰向けになって寝て、左右の人差し指を重ねて押していきます。
グッ―と5秒数えながら押し込んでいきます。
そのままの状態で7秒ほどキープします。
そして5秒数えながらゆっくり緩めます。
この繰り返しを10回ほど行います。
指圧も有効ですが、お灸などで温めてあげるのも効果的です。

「中極(ちゅうきょく)」にはED、インポテンツ、夜尿症、膀胱炎、尿道炎、膀胱麻痺といった下半身、特に生殖器に関わる疾患に効果があるとされています。

この中極の別名は「玉泉」と言いいます。
「玉」の「泉」・・・そう膀胱のことを指しています。
例にも上げたように、ペニスの精力関係だけでなく、尿トラブルにも効果を発揮します。
また、女性にも有効なツボで、生理痛、生理不順、子宮筋腫などの症状を緩和してくれます。
彼女・奥さんが生理で悩んでいたら、マッサージしてあげましょう。

中極は腎臓の働きを改善

尿トラブルは腎臓の働きが影響しています。
腎臓が冷えたり、腎臓の気が停滞してしまうと、下半身が冷えてきてオシッコが近くなります。
足腰が冷えることでも排尿を催します。

腎や膀胱が弱ってる人は、まず足腰を温めてあげましょう。

足腰を温めると、下半身の血の巡りが良くなります。
そして、中極を指圧する、またはお灸などで温めてあげる。
こうすることで、下半身全体に血が巡るようになり、尿トラブル、勃起不全や勃起障害を解決してくれることでしょう。

中極、ぜひ覚えて押してみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

スポンサードリンク

ゼファルリン公式サイト